So-net無料ブログ作成
検索選択

劇場版機動戦士Ζガンダム・恋人たち [ガンダム]

というわけで劇場版Ζ第二章です。

最前列で見上げ続けた前回と違って、今回は中段真ん中の席をゲット。
ネット予約ばんざーい。

特設のグッズショップも出来ていて、明らかにガンダム見に来ましたって人も多く(いや、自分もだけど)待ちに待ったこの日が来たんだと早くも幸せな気分に。

 

それでは視聴後の感想行きますのでネタバレが嫌な人は回れ右。


長い長い映画宣伝の後、いよいよ「恋人たち」が始まります。

(余談ですが、ナルニア王国物語の宣伝、最後のカットで原作者?の名前が「アスラン」だったので少し劇場がざわめきましたw)

今回は心なしか新作映像が多かった気がします。
戦闘シーンもグリグリ動いて大迫力。

まずはいろんな意味で微妙な女性キャラ・ベルトーチカがブイブイいわせます。
もうね、あいかわらずアムロ好きすぎ。
TVで見てた時はウザくて仕方なかったのですが、まあ劇場版なので適当に尺を削られていました。

その後は今回の目玉、カミーユとフォウの邂逅です。
直感、としか言いようが無いくらいに急速に惹かれあい、判りあってしまう二人。
ゆかなさん演じるフォウはあまり違和感無かったです。
さすがプロの仕事。島津フォウはTV版で楽しみましょう。
二人でキスした思い出の場所をサイコガンダムで叩き潰すフォウがやっぱり悲しい。
昔の記憶は無くても、施設に入った以降の記憶はあるというのは残酷ですね、やはり。

二度目の再会…上空でのMk-Ⅱとサイコガンダムのシーンも良かったです。
昔の記憶が無いのに、今のことを覚えてても何になるというフォウと、昔の事など無くても、これから思い出を作ればいいというカミーユ。
だからカミーユは自分が持つありったけの情報をフォウにも共有させようと、自分のコンプレックスを矢継ぎ早にフォウに聞かせたのではないでしょうか。
「俺は、何を言ってるんだ」と言ってましたが、きっとそれこそがフォウが一番欲しがっている「寂しさからの解放」なんだと思いました。

あと異常にベン・ウッダーがかっこいい軍人に描かれてました。
なんでだ(笑)


宇宙に戻り、ついにΖガンダムが登場。
それにしても劇場版だとフォウとキスしたすぐ後にファとキスするので、ちょっと印象悪いです、カミーユ。
それにしてもファの格好はエロい…

あと気になったのは、やけにクローズアップされたヘンケン艦長→エマ中尉というラブコメ?です。
なんかヘンケン艦長が可愛い。
TV放映時は「エマ中尉に粉かけようなんて不届者め!」としか思わなかったんですが、あのポジティブっぷりは素敵です。
「脈を作るのが男の甲斐性」とは名言。
そしてそれに対するエマ中尉のわかりやすいスルーっぷりが微笑ましいです。

今回は戦闘とかと同時に、ちゃんと「恋愛映画」を描こうとしているのが印象的でした。
ベルトーチカとアムロへの傷を舐めあう愛
カミーユとフォウの悲しい恋
ジェリドとマウアーの儚い愛
ブライトとミライの確かな信頼
サラからシロッコへの傾倒する愛
ヘンケンからエマへの微笑ましい恋
カツとサラのアンバランスな恋
カミーユとファの未成熟な愛
シャアとレコアの大人なりの微妙な愛

…軽い気持ちで書いてみたら、やたら沢山あることに改めて気付かされます。
ちょっとまとめるにはもう一度見ないと、読んでもらえるものは書けそうにありません。

というわけで、一旦ここで仮アップ。
中途半端でゴメンナサイ。
Gundam SEED Fun!のsielaさんにチケットを譲っていただいたので、近々補完しに行く予定ですので、この記事はまた更新します。
sielaさん、感謝です。


(おまけ)

(っていうかこれが一番のサプライズ


ハマーン様専用ガザCキタ────(゚∀゚)──────!!!

もうね、劇場で思わず声だしちゃうところでした。
ハマーン様が一機一機エゥーゴのMSをチェックしていく(しかも遥かな高みから)のも素敵すぎ。
どうでもいいですが、ハマーン様に問いかけられたリックディアスから「アポリー・メイが操縦しています」と聞こえたような…
アポリーのフルネームって「アポリー・アポーラー」じゃなかったのか(笑)

予告編やポスターにはその御姿が無かったので、ハマーン様に会えるのは第三部からだと思ってた私にはもう不意打ちもいいところ。
ハマーン様、ばんざーい!!!

 

橘葉、強化しすぎたか…


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(17) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 16

くろのく

どうもです。
今日は仕事中にずっと「Z・第二部」の事を考えてました。ダメな大人です。

ナルニア王国物語の宣伝をやるとは…、狙ってたのかな(笑)?
自分も数ヶ月前、朝刊を開いたら両開きでデカデカと広告されている中で「アスラン」の名前を見つけた時は姉と二人で大笑いしましたよー。

カミーユとフォウ、ホント切なくていいですよね~。  アムロとベルも、二人で一緒に成長していく感じが好きです。クワトロとレコアは…、実はあまり印象に残ってなかったり(笑)。
ものすごく観たいのですが、でも、上映してる劇場まで車で二時間かかっちゃうので…。うーん、ファン失格…ですね(涙)。
 
自分、第一部もDVD買って先日観たばかりな奴です。最後のシーンの、アムロとシャア、夕日での再開は、「どこかのヘタレ男が某兄弟との再会シーン」とは正反対に、夕日が最大限に引き立っていて超感動。流石永遠のライバル、アムロもシャアもカッコ良すぎだぁ!!  
第一部を観た感じだといい意味で観やすくまとまっていたと思いましたが、第二部でもそれは変わってはいないようですね。カミーユとかも、TVシリーズ序盤だと常にイライラしている感じ(そこがまた魅力ではありますが)でしたが、それに比べて劇場版だと割とスッキリした感じになってて、「この辺、新訳?」と思いましたし。そして、ぶっちゃけ総集編とはいえこの完成度、さすが「ガンダム」、さすが富野監督、とついつい思わずにはいられません。

更新記事、楽しみに待ってますね。では。


 
by くろのく (2005-10-29 23:55) 

だったけ

何となく久しぶりに立ち寄ったTSUTAYAの
「Zガンダム星を継ぐもの」は当然のように全本(15本ありました)
レンタル中・・・。
セルDVDのほうも早くも品切れ中でした。
(やるなBANDAIビジュアル)
ところで
ハマーン様専用ガザCキタ────(゚∀゚)──────!!!
いやいや強化しすぎだな・・・。
by だったけ (2005-10-30 00:13) 

コマンドサンボ

「星を継ぐもの」すら見てないんですが早くDVD見て見に行こうと思います。
そしてプラモを作るモチベーションに・・・
旧作見れば見る程、種ってなんだったんだ(;゜Д゜)ってなります(笑)
by コマンドサンボ (2005-10-30 00:35) 

富子

最後ハマーンが全てを攫ってった感じでしたね。
ハマーンファンは是非見るべきです。やっぱいい女ですわ。

>それにしても劇場版だとフォウとキスしたすぐ後にファとキスするので、ちょっと印象悪いです、カミーユ。
数ヶ月とまではいかないものの、宇宙に還ってから、多分ちょっと時間が経過してるんだと思いますよ。展開結構早いですし。
友達混じりにじゃれあってる感じがして、笑っちゃったファもわかんないで戸惑ってるカミーユも可愛かったシーンです。

でもメットでキス出来ないを見ると、ちょっと反射的にイデオン思い出しますね。
フォウに関してはミハルを思い出しましたが、ミハルも劇場版フォウも、どっちの死もショックでした。
フォウに関しては偶然ネタバレを見てしまっていたのですが、どういう亡くなり方をするのか知っていたんですが、そんなの関係なくショックが来ました。
レディースディを利用して、もう一度行こうかなと思ってます。
by 富子 (2005-10-30 01:33) 

caz

新車の試乗にいったらこういいそうです
車のディーラーに
”これが○○か”

いまごろあちこちで
ガザCは白く塗られてるんだろうな
by caz (2005-10-30 01:45) 

橘葉

くろのく様>物語の中心だからこそ、カミーユの立ち居地を少しずつ変えることで時間内に作品をまとめようとしていますね。だからTV版ではエキセントリックなイメージのカミーユが割と普通の子になっているようです。
でもカミーユの凄みはクライマックスに近づくにつれて大きくなるので、まだまだ油断できませんw

だったけ様>どうせ当分品薄でレンタルできないだろうから、劇場の便乗グッズ売り場でまんまのノせられて買ってきましたよ、「星を継ぐもの」DVD。
それにしても、それまでを全ておまけにしてしまうハマーン様の神通力は物凄いなぁ(笑)

コマンドサンボ様>早く第1章を見て、その足で劇場へ!
…種とかのことは忘れましょうよ、ね?(笑)

富子様>作中時間は経っていても、見ているほうからしたら「また違う女とキスかよ」って見えなくも…特に初見の人には。
>友達混じりにじゃれあってる感じ
ホントそんな感じですねwカミーユとファが一番等身大なのかもしれませんが、状況が異常なので浮いてる感じがするのが悲しいです。
フォウ、まさか再登場しないんでしょうか?あれで終わり?ええー?

caz様>白く塗ったガザCってノインのトーラスに似てるような気も。
そういえばハマーン様専用エルメスも白紫だったっけ。
by 橘葉 (2005-10-30 11:32) 

薫子

さっそく見にいかれたのですね。私は来週ぐらいになってしまいそうです。
なので、Zの感想はとりあえずスルーなのですが、
「ナルニア国物語」のアスランはですね、ライオンの名前です。
あの話というか、あの世界では一番凄い人(つか、動物?)です。
それを踏まえて種を振り返ると、なんだかなぁって気分に拍車が・・・。
ちなみに、原作者はC.S.ルイスさんです。
by 薫子 (2005-10-31 21:02) 

橘葉

薫子様>是非見たら感想聞かせてくださいね^^
ナルニア王国物語は、人づてに名前を聞かされていただけで詳しくないのです…そうですか、あのライオンがアスランなんですね。
予告ムービーでも印象的に出てきてました。
ヘタレてもいないしルラギッタリもしないんでしょうね~(笑)
by 橘葉 (2005-10-31 22:45) 

富野ガンダムで育った私としては、鑑賞中は至福の時間でした。
三部で終わるのも、なにか寂しい気がしますが、どういうラストになるか
今から楽しみですね。

ハマーン様専用のガザCが登場した事により、ガザCという比較的地味な
MSが急速に世間の注目を集める事に!
・・・・・・これが、ハマーン効果ってやつか!(笑)
by (2005-11-01 03:39) 

pinpin

私もさっき見てきましたー
残念なとこは、灼熱の脱出は銀色ドレスでしょう!
まぁ楽しんだからおっけーだけど。んー問題の声優についてはフォウはTV版のほうが好きってのはあるけど許容範囲でしたけど、サラの方が出番多いし結構演技力必要なのに違和感ありまくりでした。
あと、TVの時も思いましたがやっぱりアイスのコーンは捨てるより食べるべきだと思いました。
とりあえず、私も最後のハマーン様で満足しました。やはり、ハマーン様は凛々しく美しかった。薔薇を胸につけて見にいくべきでした。
唯一の心配は3部さすがにキュベレイでないとかないよね・・・・
by pinpin (2005-11-03 19:49) 

somethinglove-kohnat

こんばんは。今日、やっと観てきました!!
なので、今日、この記事を読ませて頂きました^^
今回は、画も内容も、前回よりも観やすくて、良かったなぁ。。。と^^
声優さん好きの私としては、やっぱり声が気になっていたのですが、
フォウは想像以上に良くて、かなり安心しました!!(―が、サラさん?f(^^;)
ハマーンは、今回出番が最後の最後だったのに、あの存在感!!
役柄もですが、「うわー!さすが!榊原さん!!」という感じでした(笑)

橘葉さんのようなしっかりしたものじゃないですが、ちょっとした感想を
書こうと思ってますので、TBさせて頂きますm(_ _)m
ではでは、失礼します。
by somethinglove-kohnat (2005-11-03 23:19) 

橘葉

心臓様>やっぱり独特の空気があるんですよね、富野ガンダムって。
ちょっと感覚的な台詞のやりとりや、ひっかかる台詞回しなどが聞けると、「ああ、ガンダム見てるんだな」という幸せ感はありますね。
ハマーン様はガザCに乗っても麗しいですね。こうなったらハマーン様の威光でどこまで雑魚MSを許容できるかチャレンジしたいものです。
ハマーン様専用ザクⅠ、ハマーン様専用ザメル、ハマーン様専用ゲゼ(ぎゃあ)…

pinpin様>キュベレイ出さないと昔のフィルムが使えなくなるから、出すと思いますよ。それよりも、尺の都合で「永遠のフォウ」どころかフォウをスードリから落ちて死んだことにされたらどうしようという不安が一杯です…
サラの声についてはみんなが??みたいですね。ゆかなさんの騒動が霞むくらいで予想外でした。

KOHNA様>フォウは良かった。確かに予想以上にちゃんと「フォウ」でした。
しかしやはりベテラン、榊原さんのハマーン様には代わりが見つかりませんね!あの御声を聞くと、マシュマーでなくても惚れこんでしまいそうです。
TBありがとうございますー
by 橘葉 (2005-11-05 17:55) 

somethinglove-kohnat

こんばんは。(今気づきました…^^;)
こちらこそTBありがとうございます!!^^
by somethinglove-kohnat (2005-11-06 18:55) 

YAMA

お久しぶりです。
Zガンダム第2部、昨日漸く観てきました。

描写からするに、フォウはアレで死んでしまったっぽいですね。
ウッダー大尉に撃たれてたし、海に落ちたし。
アレで生きてたら、それはそれで凄いですが。
次回で出てこれるかどうか、楽しみにしてます。

あとアポリーのフルネームですが、どうやら「アポリー・ベイ」が有力の模様。
ただ「メイ」「レイ(!)」説も出回っているようです。
真相やいかに。
by YAMA (2005-11-06 21:47) 

薫子

やっとこさ、見てきました~。
でも、ちっこいとこで見たので、予告がアギトしか映らず、盛り上がりにかけつつ本編に!(まじで、すぐカツが映ったので、ずっこけてしまいました。シネコン行った方がよかったかなぁ・・・)

フォウの声良かったですよね。
島津フォウは浮世離れしてる感じが素敵だったけど(ほら、ファがお隣さんですからね)、ゆかなフォウは颯爽としてる感じでした。
サラは変な子っぷりが上がってたような・・・。優秀な軍人さんのように見えて、中学生?みたいな変な感じ(バランス取れてない気持ち悪い感じというんでしょうか?)が、強調されてる気がしました。まぁ、あれはあれで有りかな。

それにしても、映画で見ると展開早いですねー。こんなだったかー、って。
でも、さすが副題が「恋人たち」。相思相愛から一方通行まで、いろいろおもしろかったです。
ヘンケン、シャア、ブライトのおじさん組(見た目おじさん組か?年齢はそうでもないんですよね、確か・・・)のちょっとした一言とかがおかしかったかな。「脈は保証できない」と言われても「脈を作るのが~」って張り切るヘンケンさんもかわいいですが、シャアが「独り身だし」とか呟いてるのもおかしくて、吹いてしまいました。でも、周りは静かなもんでした。なんでだ?
by 薫子 (2005-11-09 23:01) 

橘葉

YAMA様>「永遠のフォウ」が無いなんてミトメタクナイ
アポリーはもう「アポリー・アポーラー」でインプット済みだから今更本名明かされてもなぁ…ロベルトは「ロベルト・ラベルト」

薫子様>映画の予告宣伝ってあんまり長くてもウザイけど、短すぎても肩透かしですよね(笑)
フォウは予想を遥かに上回る名演。サラはギリギリ及第点って印象でした。
新キャストでは檜山さんがダントツですw
シャアはしっかりしているようで寂しい男ですから好意を寄せてくれる女性には頼る傾向が強いですね…だからレコアさんみたいな大人の恋を求めてる人にはそのうち愛想つかされちゃうのかも。
by 橘葉 (2005-11-11 19:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。