So-net無料ブログ作成
検索選択

隠れオタクから「隠れ」がとれるとき [日記・雑感・blog]

ここでプリッキュアプリッキュアと言ってる僕も、普段はしがない一社会人なわけで。
世の社会人オタの例に漏れず、隠れオタとして色々気を使いながら生きてます。

ところがどうも職場で微バレしてるっぽい。
なんで「微」なのかというと、まだ人違いと思われている風でもあるから。

今までも漫画アニメについてちょっと詳しいくらいには思われていただろうし、ライダー好きの同僚がいたおかげで仮面ライダー555が好きってことは公言してきたから、その辺は取り繕うでもなくやってきたわけだけど、お隣さんの口から
yes!プリキュア5
という名前がのぼっているこのリーチ具合は尋常じゃない…

どう考えても職場の誰かがこのblogを見つけて、しかも正体を正確に把握しているということだ。
しかもどこからたどり着かれているのかが僕には全く不明。
オタクに言われたくないだろうが、薄気味悪いことこの上ない。

もうぶっちゃけはっちゃけの話になるけど、その誰かさん。
blogのことを言ってくれれば否定はしないし、blog閉鎖したりもしないので、できればどうやって知りえたか教えていただけないものでしょうかね?

(ここから長くなります)


脱オタを考えはじめた矢先にコレだから、つくづく間の悪いことだと自分でも思う。

まあ隠れオタクとなった瞬間から、バレの恐怖っていうのは発生するわけで。
それこそ人間生まれた瞬間に「死」が決まっているように。

…お。そう例えるとちょっとカッコいいぞ?(ないない)

まあでもなるようになるかな~と。バレたものはしょうがないし。
B型でよかったな、俺。

極端に言えば法律に触れることをしているわけでもないし、ましてやいい年した大人なんだからオタがばれたところでそう不都合が生じるとも思えない。
あ。社内恋愛の道は閉ざされるかもだけど。
…ってよくよく考えたら元々そんな道は無かったわ。

 

まあそういう一通りの開き直りを置いといて、脳を一般人に切り替えて自分のこれまでのblogを読んでみると、そりゃね、キモイですよ。
仮にアニメにはまらず人生を歩んだ僕が、同僚がblogでプリッキュア~♪と騒いでてひかない自信は無いと言い切れる。

百歩譲ってガンダムとかじゃないもん。
ガンダムならまだね、アウトの中でもセーフなほうだと思うんですが。
プリキュアだよ、プリキュア。
同僚の娘が見ているプリキュアですよ、ええ。
しかも一番評価の低いSplash☆Starが大好きときた。
よほどの執着がなきゃできない芸当だよ。

もうハルヒとからき☆すたとか、そういうオタクのためのアニメがまだいいの。
その作品の正しいターゲット層が見ているという意味では。
プリキュアのターゲット層なんて、女の子の前に「幼い」がつくから、一般人にしてみたら痛恨の一撃クラス。
気の早い人は
「プリキュア×成人男性=ロリコン≒性犯罪者」
の方程式を描いてしまうかもしれない(ひぃい)

でもな~、なんと思われようとプリキュアを見て面白いと感じてしまう気持ちは消せるわけ無いし。
これが無二の親友や彼女とかに言われるならまだ話は別だけど、職場の人にどう思われたって僕はまた来週もプリキュアを見るだろうと容易に想像できる。
趣向が一回りしちゃった僕にとって、プリキュアのようなわかりやすいアニメを面白いと感じてしまうのはある程度説明のつく、仕方の無いことだったりするわけで。
なんだかんだ言ってもブラックコーヒーが一番だよな、的な。(ちょっと違うか)


僕がプリキュアを、アニメや漫画をいい年になっても好きでいることのしょうがなさはわかった。
こういうきっかけがあると、自分を見つめなおせるのでそう悪くないのかも。

ところで、好きなら好きで一人で見てればいいのに、なんでバレの危険を冒してまで僕はプリキュア感想なんか書き連ねているのだろう…

元々このblogはただの日記のつもりで始めたわけだけど、ガンダムSEED DESTINYが始まってなんとなく感想をつけるようになり、次第に見に来てくれる人が増えていったこともあって徐々に「自分の日記」から「読んでくれる人が楽しめる文章を書くところ」になっていった。
お調子者だと自分でも思う。
わかりやすい表現、読みやすい文体、改行、言葉選び…それは元々物書きが好きだった僕にはいい感じに脳を刺激してくれる遊びで。(この記事はそういう風に書いてないけど)
あと痛いオタクを表現する事が楽しかったというマゾ的な一面も否定できない。
しかしその辺はすぐに飽きて、今では集めたフィギュアなんかも処分してしまった。

そうこうしているうちにガンダムSEED DESTINYは終わった。
日に1万を越えることもあった閲覧数も、徐々に収束していった。
もしblogをやめるとしたらこのタイミングだったのかもしれない。

しかし、その後プリキュアのレビューを始めて今に至る。
MHの最終回からS☆S、そしてyes!プリキュア5と足掛け三年だ。
それは単純にプリキュアが面白いから、そしてblogがそこにあったから書いたに過ぎない。
すでにあったblogだから「バレるかも」とかいう躊躇をすることもなかった。

ある面で、ガンダムSEED DESTINYの出来の悪さのフラストレーションをより単純明快な作品で安全に手に入れたい心理があったのかもしれない。
どう転んでも失敗のない作品なら、コメント欄でみんなと愚痴やツッコミに明け暮れることもないのではないか(あれはあれで楽しいけど)
まあその辺は今適当にあてがってみたサイコロジカルなのでどうでもいい。

だから遅かれ早かれバレるのは当然の帰結というやつだったと思う。


問題はもう一つある。
既に僕はオタクとしてはかなり戦闘力を失ったオタクだということだ。

プリキュアとマリみてという例外はあるものの、最近の僕はすっかり脱オタ秒読み段階に入っていたと思う。
まずガンダムが終わってから僕をオタクにつなぎとめていた特撮(戦隊・ライダー)を今年からすっぱり切ってしまった。
…おかげでこないだのアニカラでは村八分状態だったわけだけど(苦笑)
当然のように「らき☆すた」や「ハルヒ」のような流行りものも押さえていない。
せいぜいyoutubeでテーマ曲を聴いたぐらい。
メイドもネコミミも巫女も、そもそも「萌え」そのものに特に興味が無い。
結局アニメーターが書いた線にデジタル彩色をしたグラフィックなのだから。
声優にも昔から興味が無いし…

そんなわけで今の僕は自分が好きだった作品を繰り返し観ているだけの枯れオタク。
一般人が期待する(?)オタク像は全くと言っていいほど提供できない。

これを踏まえて、職場バレして、仮にオープンにオタクの僕というキャラクター性を求められる場面があったとしたら、間違いなく期待を裏切るだろう。
オタクの上につまらない奴、という大ダメージを受けることが予想される。
もうステータス欄が白からオレンジまで確実に変わるよ。
棺桶までもう一歩だ。

あと、僕は人並みにフットサルや車やおいしい店、新しい建築物なんかも好きなわけだけど、そういうのもオタをカモフラージュするために無理してるんだと誤解されるのも痛すぎるなぁ~…

そう考えるとやっぱりバレるよりバレないほうが気楽でよかったかなとか思う。


nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 12

aoyamasijinn

こんにちは
オタクを隠すとストレスですよね。
私は趣味の範囲で隠さずにやってます。
周りも気にしません・・・・・。むしろ微妙に応援してくれています・・・・。
堂々としてたのが良かったのかなあともおもいます。
by aoyamasijinn (2007-07-03 16:03) 

星霜

こんにちわ。

僕はおたくとかそういう類ではないですが、橘葉さんの日記をいつも楽しんで読んでます。
コメントを残すことはあまりないですが、すべての日記を読ませてもらってます。
僕みたいな隠れ読者もいると思いますよw。

選ぶのは自由ですけど、この日記がなくなったら少しさびしいなw。

しょ━━(。´-ω-`。)━━ぼぉぉぉん
by 星霜 (2007-07-03 18:39) 

あっくすふぉーむのひと

プリキュア愛好家の中でも、「S☆S派」は
胸を張ってちょいとハッスルせなあかん!


泣けるで!!!(´;ω;`)
by あっくすふぉーむのひと (2007-07-03 23:25) 

橘葉

aoyamashijinn様>オタクを隠す、オタクがバレるっていうのはもうこの際どうでも…学生ならクラスでいじめられたりも有り得るんでしょうが、一応みんな大人なので。
それよりも、リアルでは極一部の人にしか教えてないこのblogが、特に親しくも無い人の耳に入っているということが薄気味悪いんですよね…

星霜様>お久しぶりです。
別にやめる気はサラサラないのでご安心ください。
文中でも言ったように、彼女にやめてって懇願されるならともかく、大して親しくも無い人にどう思われたって知ったことじゃないので。
親に「勉強しろ」って言われたあとは意地でも勉強しない、子供の頃からそういう性格でしたw

あっくすふぉーむのひと様>ですよねー。
見た目からでもOK、胸を張ってちょいとハッスル♪
ガンバランスを聞いてれば世の中のやなことの大概はなんとかなりますw
by 橘葉 (2007-07-04 21:18) 

もりりん

初カキコになるでしょうか?
初めまして。

オタクがどうとか気張らなくても、
フットサルが好き、車が好き、おいしい店が好き、新しい建築物が好き、そしてプリキュアが好き、
それでいいんじゃないでしょうか。

ちなみに僕は、プリキュアシリーズでは満が好きです(*^-^*)
by もりりん (2007-07-05 00:57) 

橘葉

もりりん様>はじめまして。
もちろんそれでいいです。
面白いと思うものをつまらないと言うことほどつまらないことはありません。
こっちはそれでいいのですが、そういうのを理解せずに、オタクだから一段下、と考える人が多いですからね…腹が立つというか、メンドクサイです。
興味ないなら首つっこむなと言いたい。
たとえばSMプレイが好きな人に「なんでSMがすきなの?」と聞けるのか。
オタクも一つの性癖なのだから、それくらいプライベートに足をつっこんでるんだということを自覚してほしい。
by 橘葉 (2007-07-06 23:49) 

柾木神威

難しく考えすぎてる様な気がしますぜ。
周りからどう思われようが、自分は自分でしかないわけですからね。
理解されなくて上等の精神で行きましょうや。
by 柾木神威 (2007-07-07 03:09) 

とんかつ

お久しぶりです。
私もオタクの友人も、最近の深夜アニメは2,3ほど見るので精一杯みたいです。全てをチェックするのは厳しいですね~。

戦闘力を失ったオタクのくだりには、共感を抱きました。オタクって、一般人の人には自分の知っている分野では、知らないことはないくらい詳しいと思われていますよね。というかそれがオタクには求められているという感じで。だから、それについて詳しい知識、専門性がないと、存在価値が無いように思われている気がします。オタクといっても、その対象についてちょっと知っていたり、パソコンの知識がなくてもなれるものだと思うのですけどね…
最近のアニメを見ているのは、面白いから見ているのもありますが、話題に乗り遅れないためとか、オタクとしての戦闘力を失わないためというところもある気がします。あくまで趣味なのだから、大変ならば見なければ良いとも思いますが、意識的にアニメをみたり、ゲームをやったりしないと、その分野の新しいものに対する興味がどんどん薄れてきてしまうわけで(苦笑)

愚痴っぽくなってしまいましたが、橘葉さんのblogのお陰で、プリキュアというアニメを知ることができたのは私にとって、大変幸運なことでした。blogを続ける限り読ませてもらいますよ(笑)

ところで、電脳は見てないみたいですが、かなり面白いです。
イマジン達がいい味出しています、見ていて和みますよ~(笑)
by とんかつ (2007-07-07 10:46) 

佐々木宣言!!

僕は過去に某DエーのFC店の衣料品売り場に勤めていたのですが、プリキュアを見てることを隠すというよりも、公にしていませんでした。

で、ソックスやアウターなど売れ筋を見ているときに、担当の横で「やっぱホワイトは人気あるんですね~。」と呟いてから見てることがバレてしまいました。

幸いにも職場の皆さんはいい人ばかりで、白い目で見るどころか他のアニメの話題も振ってくれることもあって、特に公にして悪かったということはありませんでした。

もっとも、サッカーを見に行ったときにメイドカフェを体験したことや、棚卸し時に豊天商店の『アキバ系』と書かれたジャージを着たことが災いして、「アキバ系」とからかわれるようになりましたが・・・。

で、何が言いたいかというと、こんな楽しいblogがなくなったら僕は困ります!

とりあえず、今のようにドラマの話題や、最近ご無沙汰なサッカーやウイイレの話題も書けば「知識豊富な人」と思われるんじゃないでしょうかね。

P.S. あ、来月ウイイレCC発売するんだった。
by 佐々木宣言!! (2007-07-07 20:47) 

ミクラ

お邪魔します。
いきなり、私の話をしてしまいますが、ミクラは、オタクの素質はあるけどオタクになりきっていない人間。と自分では思っていたのですが…、近ごろオタク度が増してきた気がしてます。でも興味があちこち飛ぶので、中途半端なことこの上無いです。誇れる物などありゃしない。
最近、「あ、あの時オタクと疑われるような、言動をしてた!」って思ったことがありまして(いや別にそう思われてもいいんですが、多少誤解は受けるから、やっぱり少々生きづらいですよね。)でも、そう思った時って、『あの時』よりも確実にオタク知識が増えていたんです…。知識が増えたからこそ、『あの時』の自分の言動は疑わしかったと気付いたわけで…。
そう、ある程度、オタク知識がないと、オタクをオタクと認識できない。職場で橘葉様をオタクと疑う人がいるならば、その人も隠れオタクの可能性が高いんじゃないでしょうか?
人づてにブログの存在を知ったとしても、偶然見つけたとしても、少なからず素質なり興味なり、類が友を呼んだり…、無ければたどり着けない気がしますが…。
て、私、考えすぎの自意識過剰ですね。あはははは。
by ミクラ (2007-07-08 04:57) 

somethinglove-kohnat

お久しぶりです、ご無沙汰です(^^)
誰が知ってるのかわからないって状態は、落ち着かないですね。。。><
私もはっきり言ってきてくれる方がいい人なので、橘葉さんと同じ状況になると、内心ドキドキでストレスで疲れてしまいそう。。。

私はもう(いい歳になったから言えることだとですけど・笑)、
biogでわかるように、やっぱり『好きなものは好き』で、開き直って生活してます。(笑)
まぁ、バレても、周りは暖かく見守ってくれてる人がほとんどだったので、それが幸いしてると思いますけどね(^^)

お互い気苦労はありますけど、『自分は自分らしく』で、ボチボチいきましょう♪
あ、それから、これからもどうぞよろしくです!!(笑)
by somethinglove-kohnat (2007-07-08 08:40) 

橘葉

柾木神威様>たまには難しいことを考えてみようかと(ry
まさに理解されなくて上等ですよ。
ただ誰が見てるのかわからない今の状況は陰湿でムカつきますね。
別に実害は無いんですが。

とんかつ様>オタクにも色々いるわけですが、マスコミのおかげでパターン化されてますからね。
20後半の世代は、ヤマト・ナウシカ・ガンダムといった前時代的なオタと、最近のハルヒとからきすたのようなオタ芸とかの流行した世代の間なので微妙といえば微妙な立ち位置かもしれません。

佐々木宣言様>そりゃバレますねw
隠れオタだったけど、バレて困るという意識ではなく、わざわざ宣伝して回る趣旨のものではないと思ってたのですが…
「自分はSM好きです」って会う人会う人自己紹介する人がいないように。
そうそう、ウイイレ楽しみですね!

ミクラ様>プリキュアの場合はちょっと違って、全然オタクじゃなくても「子供が見てるから」という理由がありますからね。
昔なら仰るとおり、オタに興味を示す=素養ありだと思います。
ただ、マスコミの宣伝のおかげで「オタクはからかって楽しむ」というスタイルができてますし、今はどうなんでしょうね。
タレントの顔は知らなくても「どんだけー」って言う人が居るように、オタに興味がなくてもとりあえずいじる人もいるんじゃないかと。

KOHNA様>疑心暗鬼になりますよね。
こいつは知ってるのか?この人は知らないんじゃないか?と…
もう知ってる奴は賞金やるから全員申し出て来いよ!と言いたい(笑)
もちろん、これからもよろしくお願いしますね^^
by 橘葉 (2007-07-08 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。