So-net無料ブログ作成
検索選択

オシャレカップルがPSP使ってるとなんか負けた気になる [日記・雑感・blog]

そんな光景を見かけた横浜そごう。
あと「腐女子彼女。」をやけに熱心に読んでるイケメンさんも見かけた。
…たぶん彼女がそうなんだろう。

腐女子彼女。 

 

 

 

というわけで、今日は横浜で買い物した日記。


金魚屋古書店

金魚屋古書店 5 (5) 

本屋に行く前に寄った美容室でたまたま読んだ雑誌に紹介されていた。
漫画っていうか、漫画を紹介するために漫画形式をとっている…教材を宣伝するためにマンガにしてある進○ゼミを思い出した。
まあそれは誇張で、ちゃんとした漫画なんだけど。
取り扱うのが古い漫画が多いので100%共感できたかというと微妙だけど、漫画っていうものを考えさせられる気がした。   


極楽青春ホッケー部

極楽青春ホッケー部 5 (5) 

そのうち買おうと思ってるうちに延び延びとなっていた。
山田太郎ものがたりがドラマ化されたからいい機会だと思って3~5巻まで購入。
いつの間にか森永あいの作品にしては、僕と彼女の×××よりも多く巻が出ている…(やまたろは別格だけど)
相変わらず巻末まんがの目つきの悪いネコが楽しすぎる。


聖闘士星矢 LOST CAMPAS

聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス) 

4巻出てた。
こう、次々と黄金聖闘士が死んでいくって話なのかな(しょうがないけど)
シオンと童虎以外は死ぬって決まってるんだもんなぁ…
それにしてもアルデバランはいつの世もアルデバランなのな。
貴乃花みたいなものか。


あずまんが大王

あずまんが大王 (1) 

最近らき☆すたを見るにつけ、自分の中で存在が大きくなっている。
ゆるい日常ギャグと言ったらこれ。
知人に借りパクされて以来読んでなかったけど、思わず衝動買いで全巻再購入。
あずまきよひこ先生の凄さは「よつばと!」で痛感しているので、それを踏まえて読み返したい。


そんな買い物をしにアニメイトに行ったわけですが、今更ながら「らき☆すた」は大人気。
髪がカラフルな萌えキャラうじゃうじゃアニメは苦手だったんですが、試しに見てみたら確かに面白い。
面白いアニメというよりオタのツボ押しマシーン(笑)
神聖モテモテ王国を思い出した。
あれもわからない人には何が楽しいのかさっぱりな漫画。

神聖モテモテ王国 1 (1)

神聖モテモテ王国 1 (1)

  • 作者: ながい けん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/01
  • メディア: コミック

しかし、余計なお世話かもしれないがこういうパロを原体験にオタクになっていく今の子たちってどんなオタクになるんでしょうか。
ハウス名作劇場からペルシャやワタルやセラムン、あかほりさとる系…
そういう諸々を経て「らき☆すた」に笑う僕らの世代とはやっぱりどこか違うのかな。

アニメ=セル画な時代も遠くなったなー…


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 1

fnoji

腐女子彼女を見てみたい自分かいる(イキナリナンダ
by fnoji (2007-07-24 23:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。