So-net無料ブログ作成

ガンダムSEED DESTINY第28話・残る命 散る命 [ガンダムSEED DESTINY]

キラ好きな人は読まないほうがいいようです。


今までで一番面白かったのでは?
めまぐるしく動く画面が印象的でした。本気を出せばこれくらいできるんだということを示してくれた気がします。

23話同様にオーブ・地球連合の総攻撃にあうミネルバ。
質では圧倒的に勝るミネルバも、囲まれて物量で迫られては苦戦を免れません。

恒例の(「いい加減見飽きてんだよ」アウル談)インパルスvsアビス


「へっ、今日は緑かァ!!」

アウルが物凄く元気です。よく喋り、よく動きます。まさか…

もう一方の回想王アスランとオクレ兄さんはいつも通りだけど。

トダカ一佐が今回とうとう切れました。

「実戦はお得意のゲームとは訳が違います!」

え、ユウナさんたらゲーマーなんですか?(笑)※今回笑えそうなのはここだけ

なんか渋い軍人を狙ったような馬場一尉とやらが登場。
しつこくミネルバを攻撃します。
他は蚊トンボ(byシロッコ)のように堕ちるのに、彼らの隊はまるでエース部隊。レイのライフルも、ルナのビームキャノンも決定打を与えられません。


…ルナマリアはいつも通りだけど。

そんな流れでついにミネルバにとりつく馬場のムラサメ。
艦首を一撃して、ついにミネルバが沈んでしまうのか…!

(参考)
SEEDで味方艦が雑魚MSに0距離射撃を喰らいそうになった時、助かる率は100%です。

まあこの場合、誰が助けるの?というのが最大の焦点なんですが…

やはりそこはシンでもアスランでもなく、既にこの役回りが定位置になりつつある、自由の使者さまでした。

指定席。

この間はタンホイザーを撃ち抜いておきながら、今度は危機から救ってみたり。
神様のような視点ですね。生殺与奪ですか?

まあ、シンにそこまで期待してなかったけど、ハイネの時といい…
ア ス ラ ン 傍 観 し す ぎ 。
カオスと戦ってるから、なんて言い訳にもならないと思うけど。
前にザクで圧倒してる相手なのに…
つか、せめて種割れしろ。
味方に定着すると弱くなるなんて、お前はどこのサイヤ人か。

そして現れる、青年の主張もとい元オーブ首長国代表カガリ様。

前回凝りもせずストライクルージュで発進したあたりでやな予感はしてましたが
開口一番「オーブは軍を退け!」ときた。

いや、ね?
主張は大変ご立派ですよ?
でもほら、前回も同じ事言ったじゃないですか?
で、止まらなかったじゃないですか?
ね?だから…あ、あれ?まだ喋るんですか?ええ、なんですか…?

「オーブはこんな戦いをしてはいけない!!」
「オーブの理念を思い出せ!!!」

シンはそのおめでたい主張にいい加減キレます(いつも?)

「なんでアンタは、そんな奇麗事をいつまでもッ!!」


容赦なし。殺す気です。

ついに直接的にカガリに発砲!
しかしそのミサイルを頭部バルカンという、Gジェネでは一番雑魚い武装で撃ち落すキラのフリーダム。

そのままキラは、例によって例の如く、狼藉を働いたシンパルスを無力化しようとビームサーベル片手に急接近します。

おそらく、自分が負けるなんて1%も思っていません。
どいつもこいつも、話のわからん奴は軽くいなしてやるか、程度の認識しか見えません。

人が真剣に戦っている戦場に、そんな不遜極まりない覚悟で上がりこんできたキラに激昂します。
ちなみに、反キラな視聴者もここらへんでキラにイラ立っていたことでしょう。

「お前もっ…ふざけるなぁーーーッ!!!!」

もう、鈴村さんナイスとしか言いようの無い絶叫。
今までの経緯から考えても、シンがここで言うべき台詞だったと思います。

何が正しいのかなんて、後の時代が判断することです。
みんなが信じるものを懸けて戦っているのに、何を悟ったのか気に入らないのかは知りませんが、乱入しては混乱させるだけのキラ達。
ハイネという身近なものを失ったばかりということもあり、シンの怒りは頂点に。
穏やかな心なんてステラにしか無いのに、さらに怒りに目覚めた彼がついにキラに牙をむきます。

種割れして、100発100中のキラの切り払いをかわすシン。


超意外そうなキラ(そこまで意外かよ)

 

一方、ユウナは相変わらずバカ殿様。ネオにせっつかれてあせります。
まあ今回書くこといっぱいなので、この人はどうでもいいや。

 

シンと一触即発だったキラはアスランが対応。
この間の口論の続きが始まります。
あ、そこにちょっかいかけたカオスはキラによって瞬殺。
まあ、キラに向かっていった分、彼は運がいいというか(アウル…)

思ったんですけど。
…実は君たち、そりが合わないんじゃないの?ねえ?本当に親友?
つか、単に幼稚園の時に一緒に遊んだくらいなんでしょ?それって親友って言わないよね?よくて幼馴染、普通に言えば顔見知りなだけなんじゃないの?
(追記:13歳まで共に過ごしたと指摘されました。まあそれなら親友か)
つか仮に親友でも、お互いのローティーンの頃の友達を殺しあって、さらに片方は相手の婚約者を奪って、上司(ハイネ)を殺して…今更ながら、仲良くできるわけがない気がしてきたんですけど。

手の空いたシンはアウルと再戦。
あああ、シンが種割れてるときに向かっていくと…

あああ…

ああああああああ…!!!


水に溶けた薄い血に染まるヘルメット。

わかってたけど。
水中特化したアビスガンダムに乗っている時点で地球編で死ぬに決まってる事は。
前回ステラのことを気にしたりして、必要以上にフラグは立っていたけど…

しかも期待したような台詞は何一つありませんでした。
むぅー。

 

アビスにブラストを破壊されたシンはフォースに換装。

いつ見ても、このゲージが復活するところがカッコいい。

勢いよく飛び出してきたカガリは、立ち尽くしてうろたえるだけ。
前にも全く同じ事をして、同じ結果になっているのに何を今更驚く事があるんだろうか。
と思っていると、さすがに言葉だけでは伝わらないと学習しているらしく、ミネルバへ再度攻撃をしかけようとする馬場隊の前に立ちふさがります。

後ろからミネルバの機銃で撃たれなかっただけ幸運です。

オーブの理想論をぶつけて、再度退くよう説得するカガリ。
しかし、この馬場一尉はタケカワユキヒデみたいな顔をしている割に結構硬派な軍人でした。
カガリは
「オーブの誰も、戦いたくて戦ってるんじゃない。本心では退きたいはずだ。だって平和が一番だもん」
みたいに思っていたかもしれませんし、オーブのモチーフである日本も概ねそんな思想が教育されています。
戦いたくないのは誰も一緒。それは間違いありません。
でも、国を守るために「軍人」となった以上、「怖いから嫌」は理由にならない。
上官が命令すれば、それに忠実に従うからこそ軍は機能するわけです。
ヒューマニズムは大いに結構ですけど、コレに関してはアスランが言っていた通り、「もっと前の段階」で手を打つべきことでした。

これは命令なのだ。
今のわが国の指導者・ユウナ・ロマ・セイランの!
ならばそれが国の意志。
なれば我らオーブの軍人はそれに従うのが勤め!
その道いかに違おうとも難くとも、我らそれだけは守らねばならん!

御分かりかーッ!!!


ショックを受けるカガリ。

…ホントに御分かってなかったんですか?(涙)

馬場一尉は力ずくでカガリを排除。
そしてルナマリアを戦闘不能にし

!!!

配下のムラサメは全て撃墜されながらも見事にミネルバの中心に特攻を果たしました。

悲しい決意でした。
彼の行動が、カガリにどう影響を与えてくれるのかに期待したいです。
というか、ただ「悲しい」だけで済ませてしまうなら、指導者として最低だと言われるでしょう。
これでいつまでもキラに引っ張られて、アスランに頼ってばかりのカガリじゃいられなくなりました。

 

シンはさらにソードに換装。
「メイリン!ソードシルエットを!」
「全艦叩き斬ってやる!!」
すごい、頼もしすぎます。こんなシン、シンじゃない…(笑)

でも馬場が特攻してカタパルト大破したはずなのに、なんの影響も無くソードシルエットを射出できたミネルバって…。

 

またまたアスランとキラ。
「じゃあお前らはミネルバに沈めと言うのか!」
「撃ちたくないと言いながら、なんだお前は!!」
もちろんキラはそれらの問いには答えず。
平行線というか、同じ事象にも居ない二人の論争ですが、ついにキラが反則技。
「君のいうことも分かるけど…カガリは今泣いているんだ!」


               …うん、そうだね。 ………で?

えーと。
そのあたりでカガリが「やめろっ」とか言って戦闘の中に突っ込んでいくんですが…
さすがにね?カガリファンの人に悪いからさすがに言わなかったんですが…

馬鹿なんじゃないの?

平和を愛する純真な指導者、というのを差し引いても、これはいくらなんでも考え無しとしか言いようが無いでしょう。

別に、反戦平和団体の人とかならそこに知性は求めませんけど、彼女はオーブの指導者なわけで。
若い若いと言っても、人の上に立つ存在なわけで。

「でもカガリは今泣いているんだ!何故君はそれがわからない!!」
「全てオーブとカガリのせいだって、そう言って君は撃つのか?!カガリが守ろうとしているものを!」

どこが「君の言う事もわかるけど」なのかは甚だ疑問ですが、そもそも指導者、政治家っていうのはいい時はもてはやされて、旗色が悪くなると責められるものですから。
本当に誰が悪いかじゃなくて、こういうときに理不尽な非難すら受けるのが上に立つ者の責務だとさえ言えます。
今のオーブの状況を誰のせい?って聞かれたら「カガリ」と答えが帰ってくるだろうし、帰ってくるべきです。
若くて、女性で、まっすぐだから、たとえオーブを守れなくても責めるのは可哀想だよ、なんてのは甘やかしでしかありません。

でもキラ様はおかんむり。
「ならボクは…君を撃つ!!」

キラ、アスランのセイバーを一瞬でバラバラに分解。


…どこの剣客だ。飛天御剣流?

オーブの旗艦・タケミカズチはトダカ一佐だけを残してミネルバへ特攻。
もう死ぬからということで、トダカもユウナに容赦をしません。

カガリを守ろうとしてシンに撃たれるムラサメ。
…だから、カガリ…邪魔だよ…

トダカは残った将兵に
「想いを同じくする者を集めて、アークエンジェルへいけ!」
とのこと。
…ええ~?
トダカ一佐って、AA至上主義なところ以外は本当に好きなんですが。
トダカのような想いを継いだ者が、AAに行ってしまったらオーブは…?

 

そして、トダカの前にソードインパルスが。


悲劇。それしか言葉が見つかりません…


家族を失ったシンを優しく慰め、宇宙へと送ってくれたトダカ一佐。
その彼を、そこに居ると知らないとはいえ、シンがその手で殺してしまいました。


ED曲に絶妙のタイミングで重ねられる2年前の光景。
ホントに、種は、あちこち至らない点ばかりだけど…こういう演出だけは最高の技術をもっています。
3回見て3回泣きました。
わかっているのに泣きました。
今なんて、記事書きながら音だけ聞いてたのに泣きました。

 


そして、気になるのは、この原罪を背負ったシン。

一体どういう贖罪が待っているのか…何よりもそれが心配です。


nice!(3)  コメント(78)  トラックバック(60) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 3

コメント 78

さき(ひよこ探偵団)

こんばんわ。
シンがトダカの乗るタケミカヅチを落とすところに差し込まれた回想は私も切なかったです。回想はこういう使い方をして欲しいですよね・・・。時間稼ぎではなく。

キラについてはもうノーコメント気味で。
言及を・・・避けたいです・・・。
by さき(ひよこ探偵団) (2005-04-30 21:12) 

macerino

今回カガリがルージュで出たのは、
単身オーブに戻るためだと思ってたんですよ、私は〜。
孤独な戦いに向かうのかと...。
それがアレでしょう?
もう、お前はこの何週間か、いったい何を考えていたのかと。
ていうか、アスハの娘として、今まで何を学んで来たのかと本気で問いつめたい(笑)
カガリはこのままのキャラで終わってしまうのかしら(^_^;;;
by macerino (2005-04-30 21:14) 

橘葉

さき様>回想の真の使い方でしたね。わかってるんじゃん、ならやっぱり普段は手抜きなんだね…→スタッフ
あ、無理にキラのこと考えると胃とか頭とか痛くなりますよ(苦笑)

macerino様>全く、全然、これっぽっちも変わらない主張でしたね…ホントになんだったんでしょうカガリは。今までそうでもなかったんですが、流石に彼女jの事「無能」って思い始めてしまいましたよ。
血だけで栄職についているけど実務能力皆無という意味では、奇しくもユウナと似てしまってますよね。
なんとか成長して貰いたいものです。
(そのためにはAAに居ちゃいけない気がする)
by 橘葉 (2005-04-30 21:53) 

通行人

はじめまして。
>仮に親友でも、お互いのローティーンの頃の友達を殺しあって、さらに片方は相手の婚約者を奪って、上司を殺して…
アスランとキラはお互いの母親(レノアとカリダ)が親友で、隣人。
6~13歳まで月の幼年学校で共に学び、育った。という公式設定があります。
婚約者を奪ってとありますが、地球軍の人質となったラクスを単独でザフトに返還したキラ/負傷したキラを看護したラクス…という経緯があり、奪ったとはいえません。
上司を殺してとありますが、それ以前にアスラン自身がザフトを離反し、父親と敵対する道を選んでいます。
『運命』でのアスランとキラは決別し、アスランは軍人として、キラは一個人として行動する者として描かれているのではないでしょうか。
それから。
全体的にキラ アンチな雰囲気の文章ですね(苦笑)
by 通行人 (2005-04-30 22:02) 

橘葉

うーん、確かに文章が短慮でした。
アンチキラと思われても仕方ないし、現状ではキラに共感できないのは確かです。今度から他のとこみたいに「キラ好きな人は読まないでください」って明記しようかなぁ…。
経緯は知ってるんですが、どうにもこう…
「運命」では決別しようとしてしているわけじゃなくて、特にアスランは今キラと敵対してしまっている事が何故か分かってないような気さえするんですよね。
とにかく。
読んで不快だと感じた方にはお詫びいたします。
by 橘葉 (2005-04-30 22:13) 

たま

お邪魔します。
え~っと、カガリの涙と国の命運とどちらが大切なんだお前は!とヤマトに言いたいです。アスランがどーゆう行動をすれば納得するんでしょう。国語力がゼロで質問返し&話のすり替えでしか会話できないみたいなんで今回も力でねじ伏せました。本当にオーブが前線にいる原因が自分らなのわかってないみたいですね。
アスランとキラは親友ではないですよ…3年間連絡しないくらいですしw(゜о゜)w
馬場一尉が自分の中でMVPです。カガリは彼の言葉を聞き行動を見てどう動くんでしょうかね。トダカ一佐はユウナをキモく悪く思わせるためのキャラでした。
今回も使いまわしが多かった…でも運命では貴重な戦闘シーンが見れて良かったです!最後に今作ヒロイン頑張れ!!
長々と失礼しました。
by たま (2005-04-30 22:41) 

お茶漬け魔人

ハイネが死んだのにまだ割り切ってないアスランや失敗した作戦をまたやってるカガリなどは学習の大切さを説いており、つまりはゆとり教育への批判かもしれません。あいかわらず会話のキャッチボールができてないキラとアスランもコミュニケートの重要さを訴えているのかも。しかしそれらもキラのカガリが泣いてるよ発言で吹っ飛んでしまいました。一体何を訴えたいのか、皆目わかりません。
by お茶漬け魔人 (2005-04-30 22:56) 

トガビト

あのぅ、ハイネを殺したのはステラ搭乗のガイアなんですけど。
それにキラがグフの機動力を奪ったというわけでもなく、ハイネが戦場で油断するというエースとは思えない信じられないようなポカをやった結果です。
キラに責任の一端はあるとは思いますが、全責任を押し付けてしまっているようなアスランの言動を見ていると、あの場にいて防ぐ事が出来たアスランが責任転嫁しているとしか思えないです。
by トガビト (2005-04-30 23:19) 

わわわ

初めまして。毎週楽しく読ませてもらってます。わわわと申します。宜しくお願いします。 
 今回オーブの人たちは熱かったですね。トダカ一佐が空母を前進させてわざと撃沈させるところなんて特に・・・。 本来(と言っても今現在ですが)、空母は持つだけで金がかかってそんな何隻も持てる代物じゃない=無くなったらもう海外遠征なんて無理! と言うわけでオーブが同盟参加しながらも戦場に出なくていい理由になったと思うんですけどね・・・?  あと考えすぎかもしれませんけど、馬場一尉の言葉は「元首が馬鹿だとこうなるんだから早くもどらねーか!」っていう風にとれました。 あの軍人さんたちは、たとえ自分達の意思に反する命令だとしても従わなければならないし、そうしなければ軍隊内で、自分の意思で勝手に行動してもいいって事の前例になってしまうってことが分かってる人たちだと改めて思いましたね。  カガリやキラの言うことは正しいですが、彼らの理論では後世何かしらの反乱を起こす口実にもされかねませんし、それが分かってて彼らは散っていったのかなと。  なんだか残りのオーブの人はAAに行くみたいですけど、中途半端な意思に惑わされないで欲しいですね。  
  過激なことを言えば、カガリはそこまでしてオーブを止めたいなら、アスランの言う通り、AAでオーブに戻ってクーデターまがいにも政権奪取すればいい。国民には連邦に国を売った売国奴としてユウナたちを引き摺り下ろすことも出来る。もともと無理やり同盟結んだ連邦に不満もつ国も多いんだから新生オーブにつく国もあるだろうし、プラントからの援助も引き出せるかもしれない。汚いかもしれませんが、人が戦場で死ぬよりましでしょう。カガリも国家背負うならこれぐらいやれよと思います。まあキラがアレですし、議長も腹黒そうなんで単純には行きませんでしょうけど。  これからそんなような行動を起こすのかもしれないと期待しながら見ていこうと思います・・・。 
 キラに関しては・・・ナニガシタインデショウ?ついこの前まで隠居してて、いざ始まったら・・・・。カガリが泣いてるのは自業自得だからで、アスラン撃つ理由になってない。アスランだって撃ちたくないっていってるし、撃たなきゃ彼が言うようにミネルバの乗組員が死にます。その回避ためには本国戻って動かすしかないって25話で言ってるのにもかかわらず・・・。それにこんな状態になったのは全部カガリのせいだって言ってない。もう、自分は正しいから何してもOK。自分以外は間違ってる!!って感じですね。
 その点、アスランは軍隊とか国とか政治とかというのを「体」では理解できてるんだけど、「頭」で理解しようとするとはっきり言葉に出来ず、キラの詭弁にも納得できる部分もあるから混乱してるんでしょうね。 前作以降護衛としてカガリといたようですけど、多分カガリと意見が違うところも多々あったんだろうと思います。(彼のことだから言葉にはしてないでしょう。悩んでる彼女を追い詰めないために。) 平和な時代にはいいでしょうが、いざ始まって二択を迫られた今回はそれが凶とでたなと思います。 ただ最近のアスランの行動は迷いすぎでしょう。今前線で指揮権を持っているんだから、両軍の被害が嫌なら部下にも防御だけやらせればいい。不殺なら不殺で自分が積極的に敵の武装を落とせばいい。ザフトに戻って戦争をやめさせるというなら、議長にどこまでの戦果を上げれば講和するのかガチンコで聞いてくればいい。それにあわせて戦果あげるとかやり方はあるはず。他の人よりだいぶましですが、やっぱり何とかして欲しいものです。
 次週は総集編のようで、ストーリーも半分まで終わってるのに、この重たい話をどう決着するんでしょうか、見守って行こうと思います。長文だらだらすみませんでした。
by わわわ (2005-04-30 23:22) 

橘葉

たま様>キラとアスラン、本当に話が通じなくなってきてますね。そもそもこの二人がいつかは共闘するんだという先入観を捨てるべきなのかもしれません。
というか、お話としてはそっちのほうが纏まりがいい気すらします(苦笑)
本当に今週はステラとルナマリアの出番が少なかった…!
というか、やっぱりルナマリアの射撃は一発も…一発も…ううう(泣)
by 橘葉 (2005-04-30 23:44) 

橘葉

お茶漬け魔人様>ゆとり教育ですか…^^;「結局泣いてる女の子可哀想」で思考停止するなら、議論なんてやってられませんね。
小学校の学級会なんかはそんな感じでしたね。泣いた子が勝ち。

トガビト様>ハイネを殺したのは誰か。意見は分かれるところですよね。
事実だけを見たら、最後に手を下したのは確かにステラです。私もステラはハイネを殺してないなんて思ってません。
ハイネの後方不注意も明確な描写があるわけじゃなく、色々な理由が考えられるわけで…その辺の議論はここではちょっと割愛させてください。
by 橘葉 (2005-04-30 23:49) 

橘葉

わわわ様>概ね同感です。とにかくカガリにはキチンと政治をしてほしい。できないのなら、オーブ連合首長国代表など降りてAAの1クルーとなればいい。今の彼女はミネバのように実務能力が無く、血だけで玉座に縛り付けられている印象しかありません。
もう砂漠のゲリラに参加していたときの立場ではないんですから変わってほしいです。
by 橘葉 (2005-04-30 23:53) 

NO NAME

はじまして、と言いたい所でしたがこのコメントに非常に頭にきています。
シンを良い風に言っていましたがシン馬鹿じゃないのいつも自分の気に入らないことがあると切れて、少しは成長しろよ!!機体も扱えず暴走するだけで、主人公やめろ死ね!!アスランはまた同じことの繰り返しで今まで何遣って来たんだよ!女達にモテてているからいい気になっているんじゃないの!デュランダルに駒にされて迷ってばっかり(でもアスラン好きだけど)人に与えられたものじゃなく自分の考えを持って欲しい。
カガリとキラを悪く言っていましたが、中間に立つ人がいなきゃ次々に犠牲が増え拡大し争いばかりの世界に成ってしまいます!言葉で言っても解らないんだからしょうがないと思います。全部シンが悪いじゃないですか!余計なことをカガリに言うからホントカガリ可哀想です。見てて苦しいが彼女はこれから、一人でも強くなっていきます。キラはラクスを奪った言いますが違います!ラクスが自分と同じ思いに惹かれて言ったんです。前と変わらないアスランに惹かれません。ミネルバは出てこなくていいからAA活躍機体!!キラが完結させて今のミネルバじゃ無理!!シンホントにうざい出てくるなぁ~
ミネルバファンには申し訳ないが今私が思っていること
by NO NAME (2005-04-30 23:56) 

橘葉

私もキラ好きの知人がいるのでその人には申し訳ないとは思ってますよ(苦笑)
でも、考え方ってそれぞれですしね。
現状でキラ肯定な人を批判するつもりは無いですし…なんだかこうしてキラを巡って意見がぶつかるのも、福田監督と嫁の想定内なのかなーと思うとちょっと腹立たしいですね…(笑)
by 橘葉 (2005-05-01 00:06) 

酷いと思う人

見る方からすればシンもアスランも酷い役になってしまいましたね。
個人的な主観から見ればシンは何も間違ってませんし。
アスランはカガリを無能呼ばわりしているわけでも無く、
むしろカガリさえ居ればこんなことには!と言ってるはずなのに…
泣かせてるのはどっちでしょうね~
なんかキラが無理やり戦場で散るオーブ軍見せてるように見えるな。

そしてトガタさんの「国を守るため」(間違ってるかな?)に心打たれましたが、
そこでなぜAAが出るの?って疑問がありました。
本当、なんで種の世界はトガタさんやらの軍人さんが上にいないもんか。
どうも安っぽく見えてしょうがない訳で。

ルナマリア…ある意味最強の不殺者。
あそこでルナマリアが負傷した時は正直、真面目にビビりましたよ。
アウルがお逝きになられたから、まさか!と思いました。
by 酷いと思う人 (2005-05-01 00:17) 

酷いと思う人

通行人氏とNO NAMEの人>失礼を承知で言わせてもらいます。
こういう解釈もあるとして観てはいただけませんか?
私は橘葉さんの解釈に脱帽する面がありますから言わせてもらいます。
これも作品の視点を変えて見た人の意見なわけですから、
アンチとかそんな話では無く、
少しでも自分の解釈の視点変更を意識してみてはどうでしょうか?
そのためにこのような会話が出来る訳ですしね。

とりあえず、生意気言ってもうしわけない。
しかし、視点の違いの意見もわかってください。
格言う私のことは棚に上げているようですがね…。
by 酷いと思う人 (2005-05-01 00:40) 

こう

はじめまして。ガンダムネタのブログを何気に探してウロウロしていたら、こちらに辿り着き、皆さんのコメントがなんだか熱くて…思わずお邪魔させて頂きました(汗)
今回の話…正直、シンが怖かったです(涙)いつかはカガリに激ギレするんだろうな~…という予想はあったものの、まさか砲撃するとは…(汗)しかもその後の攻撃ぶりの凄まじさ。
これまで主人公なのに主人公らしくない存在だったシンが(シンのファンの方ゴメンナサイ(汗)活躍しているといえば活躍しているのですが…わたしには凶暴化しているようにみえてしまって…(汗)その上、自分を保護(?)してくれたトダカ一佐を、知らないとはいえ死なせてしまうなんて…(涙涙)
サブタイトルをみた時点で、誰かが死ぬんだろうな…とは思っていましたが、死んで欲しくない人が死んでしまったて、何だか残念な感じです。
唯一ひと安心だったのは、ルナマリアがとりあえず生きてたこと!若いヒロインが少なくなるのはサビシイことですから!!
…案外キラ気に入っているんですけどね…彼はタイミングが良いのか悪いのか、今回は何だか微妙です(笑)アスランももっと頑張れ!って感じです!(笑)
では、長々と失礼しました。
by こう (2005-05-01 00:53) 

橘葉

酷いと思う人様>私に成り代わっての弁護、ありがとうございました。
ユウナもそうですけど、言ってる事やってる事がどんなに正等でも、見せ方(それこそ顔のタッチ一つで)善にも悪にも見えてしまうんですよね。
トダカを斬る直前のソードインパルスはまさしく「悪魔」でした・・・
ルナマリアはホントにハラハラしました!コクピットが爆発に包まれた時は、「ダメだ!!」と思いましたから…大怪我みたいなので心配ですね…
by 橘葉 (2005-05-01 01:13) 

橘葉

こう様>キラを気に入れるというのは、個人的に結構羨ましかったりするんですね。もしかしたら、そういう感性のほうがいいのかなと思うことが無いでは無いんです。
シンは種が割れると完全に狂戦士ですね。「全艦叩き斬ってやる!」はその発露。いまだかつて、ここまで好戦的なガンダム主人公が居たでしょうか(苦笑)
ルナマリアが生きていたくらいしか、実はいい事なかったですね、今回。
by 橘葉 (2005-05-01 01:16) 

Zガンダム近くで上映無し・・・

こんばんは☆ 最高♪読み応えのある記事&コメントの数々でした♪♪
批判、共感・・・シンやキラ、アスラン達ももこんな感じなんでしょうねぇ・・・
でもシンやキラは意思をもって行動してるけどアスランは迷いがありますね(種割しない原因か?)。

来週はデュランダルの回想ですか。。。一般市民だったシンの回想とは違う視点で振り返るんでしょうね、クルーゼも絡んでくるらしいし。  総集編っていうのとは違うんだと思ってます。  ま、話があまり進まないっていう点では同じなのかもしれませんが・・・
by Zガンダム近くで上映無し・・・ (2005-05-01 01:44) 

たま

2度目です。。。
>>言葉でわからないならしょうがない
アズラエルやパトパパと同じですね。カガリは話し合いをすべき立場なので頑張って欲しいです。そもそも会話になってないですしね。
ラクスは前作アスランに別れも告げずキラに乗り換えただけですね。キラは今でもフレイを想ってて欲しいけど…。あとアスランモテてるの気づいてなさそう。彼、鈍いですから。この人は最後までZAFTにいて欲しいですね。前作寝返った時びっくりしましたし!早くFAITH特権活かして欲しいです。
ミネルバ組より出番の少ないネオトリオのがキャラ立ちしてますよね?シンが成長するにはステラはやはり…。それにしても前作のオルガ達は種割れキラに互角で強かったですねww
私としては9話くらいから作り直して欲しい作品です。キャラや世界観、音楽、声優はいいのにストーリーが…。
失礼しました~。
by たま (2005-05-01 02:06) 

橘葉

Ζガンダム近くで上映無し…様>悲壮感漂うHNですね(笑)
それはともかく、デュランダルの意見というのは最近聞いてませんから、来週話が進まなくても、まあ聞いてみようかなと思いますねw

たま様>安定した分、オルガたちより弱くなってしまったんでしょうか…?ブーステッドマンとエクステンデッドではやはり構造からして違うものなのか。
アンチ種の人でも「素材はいい」って事はよく言ってるようです。ストーリーと、後はMSのネーミングセンスですか(笑)
by 橘葉 (2005-05-01 02:20) 

風音

初めまして。いつもお邪魔させていただいています。
今回私も双子に憤慨していました。
カガリは未だ同盟締結時にユウナに問われたことに反論できないと思います。国民の安全(命)より理念(正義)を優先すべきだと主張するのでしょうか…?どうして特攻した人に、後ろから「やめろ」なんて言えたんでしょう。彼がカガリに望んだのは、彼の行動を否定することなんかでは無いはず。無駄死と捕らえて、絶望して泣くことなんかでは無いはず。 オーブの、この現実を直視して国を導くことを、彼はカガリに望んだと思うのですが…。 受け止められたなら否定する言葉は出てこないような気がするのですが…考えすぎですかね(苦笑) 彼の言葉を肯定した分、ユウナのほうがましな政治家の気がしてしまいました。命を賭けた兵士の言葉で動揺する辺りから見ても、ユウナ、血も涙もありますから…。
キラについては。カガリは生まれたての赤ちゃんですか。18歳ですよね。国家元首が、泣いているから味方になれ?
シスコンにも程があります…。カガリのためにもならないでしょう。 なのにアスランの戦局全体を見ての諌言を、女(姉)の涙を理由に切り捨て…!
主人公は至極もっともだと思いました。『力だけが僕の全てじゃない』方に、“力で自身を凌駕するものがいる感覚”を教えて上げられる可能性が一番高そうです。
(そしてユウナとアスランに同情しっぱなしでした。この2人、“カガリ・ユラ・アスハという女に人生を狂わされている男”という共通点があります。…お気に触ったらすみません。でもユウナ、カガリ様贔屓の理念推奨派でで四面楚歌。初陣で異常事態が続き、相談相手は居らず、命のやり取りをする戦場に怯えるのも虚勢を張るのも仕方なくないでしょうか。コーディネーター殲滅など思っておらず、弁も立ち、普通の表情なら美形。突き飛ばされて度胸がつき化けないかと微かに思ったのです。アスランは相手のためを思って、平和のためを思って語りかけた言葉に、返ってきた反応は搭乗機体の破壊。しかも相手は幼馴染で親友で対立を越えて戦った戦友で義弟。…決別しないですむのでしょうか)
散った方々に冥福を。
by 風音 (2005-05-01 02:21) 

橘葉

風音様>馬場の死を見たカガリは泣いていました。その時はそれでもいいですが、戦闘がおわってAAに帰ってから、カガリは彼が死んだ意味と、どうしたら彼のように死地へ飛び込まなくてはならない兵がいなくなるのかをキチンと考えて欲しいですね。
ユウナ擁護、個人的に嬉しいです。
むしろあれくらいうろたえていたほうが、可愛げがあるので。馬場の特攻を見て、声が震えていましたし、やはりそれなりに死を恐れたり、兵を殺す事を恐れる気持ちがあるように見えました。
by 橘葉 (2005-05-01 02:28) 

くらむぼんサガス

はじめまして。
すでに賛否両論のTBとコメントの中に入らせていただきます。私も橘葉さんの意見に賛成票投じてます。ですが、双子派の方達がいけないというつもり無く甘いとのきめつけは思考停止になっちゃうのでちと耐えて読んでくださいな。
 わたしが思い浮かべるのが『リヴァイアス』の相葉コウジとイクミのやりとりです。親友なのに戦争のせいで物別れになったことがありました。争うのが嫌なのは二人とも同じなのに持てる才能に現実と理想のはざまで相容れなくなりました。ついにはイクミはコウジに発砲しますが、コウジはイクミの暴走を最後で止めました。(確かそうだったよな) 実力はるかに勝るイクミを止めたのはコウジの覚悟でした。カガリもキラも不戦を貫いていますがオーブ軍の覚悟の前には戦争を止めることはできませんでした。戦争をとめたのはキラ、カガリ、AAでもなくシンやミネルバでもなくオーブ軍トダカ一佐の覚悟でした!今回は互いの主張の正否ではなく覚悟の問題だとくらむぼんは思うのでした。いかがですか?
by くらむぼんサガス (2005-05-01 09:05) 

あられ

お邪魔いたします。今回の話はタイトル通りの展開でしたが、ほんとにアウルが死んじゃうとは・・!てか、その前にシンが攻撃をかわしたことに驚き過ぎだろ、キラ。そんなに自分に自身があんの!?って感じです。それとカガリ、あなたは一体何がしたいのでしょうか?あの特攻シーンを見てなんか感じ取ってください。そうでないと散っていった方々に大変申し訳ないですよ。毎回毎回このアニメは強引な展開ばかりでしたが、今回はいつもより数十倍強引でしたね。特にキラとカガリとシン。それでも最後でトダカ一佐がシンに知らないとはいえ殺されるシーンと、EDのシーンは泣きました。ううっ・・トダカ一佐、結構好きだったのに・・(泣)やっぱりそこの部分の演出「だけ」はうまいと感じました。
・・・・・・結局何が言いたいんだろう、自分。へたくそな上に長文失礼しました。
by あられ (2005-05-01 09:15) 

橘葉

くらむぼんサガス様>そうですね。そもそも現段階で、正否がハッキリするわけなくて(そりゃ、アニメを見てる視聴者からしたらキラなりミネルバなりが正義だろうな、とは分かるでしょうが)、大事なのは覚悟なんでしょう。
だからぐるぐる迷いっぱなしのアスランはロクな働きもできずバラバラにされたんでしょうし…
そもそも戦争に絶対的な「善い」と「悪い」があるわけないですしね。

あられ様>あれは完璧に福田の手の上で踊らされましたね。もう前々からシンとトダカをリンクさせておいて、今回のアレですから…泣きますよ、ええ。
まああのキラの驚きぶりは、あのシンの動きを見て、「こいつもSEEDを持っているのか!」と驚いたんでしょうけどね。
でも今までの最強ぶりがあるので「このオレの攻撃をかわすとは!」みたいにも見えちゃいますよね(笑
by 橘葉 (2005-05-01 10:44) 

AYA

初めまして、毎週楽しく読ませていただいてます。
今週は何というか個人的にはカガリが哀れでしたね、扱いが。制作者はいったいカガリをどうしたいのかがさっぱり読めません。正直あそこまで馬鹿で無能に演出する必要はない気がするのですが。とりあえず落とせるところまで落とそうという魂胆なのでしょうか?しかもこれはセリフなどから感じていたことなのですが、デス種では意図的にカガリのキャラが変えられているような気がします。デス種キャラの中でもカガリが一番の貧乏くじを引かされてる感がぬぐえません。私は特にカガリファンというわけでもないのですが(ナタルファンなので)、デス種が始まってからのアスカガ落とし、及びキララク贔屓には正直不快感を感じずにはいられません。新キャラは心理描写が少なくていまいち・・・
贔屓なしで演出していただきたいのですが、無理なのでしょうか。

最後に・・・キラには電波ではなく万人に理解できる言葉を話してほしいですね。
by AYA (2005-05-01 13:14) 

橘葉

AYA様>コメントありがとうございます。
あそこまで「何もできない小娘」って描き方も無いですよねぇ…終戦から2年。たとえばどんなことをカガリはしてきたのかを描いてくれていれば、今こんなにも「無能」とか思わずに済んだんですが。
戦時では無能でも、平時は民衆をよくまとめていたとかなら、ああそういう政治かもありだなと思えるんですが。
個人的にはキララクよりアスカガ寄りですから、確かに双方のデス種での扱いの差は釈然としません。別に安泰ならいいってわけでもないんですが(どっちだよ)
by 橘葉 (2005-05-01 13:45) 

AYA

お返事ありがとうございます。私がキララクが好きになれないのはやはり制作者によるキララクマンセー描写のためだと思います。2年間何もせずに隠居生活してきたキララクより不向きながらも元首としてがんばってきたカガリやカガリを支え続けてきたアスランの方がもっと成長していたっていいのではないか、とどうしても思ってしまいます。なのに実際はアスランは状況に流されて、カガリの「殺されたから~」の答えを見つけることをいつのまにか放棄し、軍の命令に従うだけの存在になってしまった印象。カガリはカガリで言うこと全て否定されたあげくに思考停止状態に陥ってキラの言うなり。そしてやることは・・・
二人ともがんばっているとは思うんですよ。なのに二人とも悩んで悩んで空回り、です。2年間必死にがんばってきたのに空回って墓穴掘ってるアスカガより、なにもしてなかったけど物事の本質を見極められている(らしい)キララクの方がすごい、という比較の演出が嫌なんです。ラクスの「今のカガリさんならあのとき見えなかったものが見えていると思う」のような台詞には唖然でした。
これからアスラン落としがが始まると某掲示板で見て、ネタであることを切に願っています。なぜここまでアスカガの心配をしてしまうのでしょう?同情?それともファンになってしまったのでしょうか?
by AYA (2005-05-01 15:44) 

asa

こんにちは!あいかわらず、冴えてますね、レビュー。
あたしはキラ派です(おいおい、ここでよく言えるな、ですね・・苦笑)が、橘葉さんのレビューは、
鋭くキレるナイフのようで、実際そうだな~、と思うところも多々あり毎週来ています。
今週は意見の別れどころか・・?と思いながらでしたが、
よろしければ、ウチにもヒマみて来てくださいませ。(笑)
by asa (2005-05-01 16:30) 

たま

キラはオーブの国よりカガリが大事ということですね。カガリが泣いているからアスランを討つ⇒アスラン16分割。普通の背景兵士なら爆散。⇒(もし)アスランが死んだらカガリが泣く⇒憎しみの連鎖…。キラ・ヤマトほんとに考えなしですね。あなたの行動で何を生むか考えて!!本当に最高のコーディネータ?兵器としてだけですね。国語力最低レベルですし。というか、もっとストレートにラクスやカガリや世の女性を守るためだけに闘うってなら好感持てたのかもしれませんが(エ?!)綺麗事の言葉と行動…。
アウルの死の意味あったんでしょうかね。もったいない!!カガリはまずキラから離れてアスランはFAITH特権活かして!それより運命キャラ本当にッ本当に頑張って!!あとイザークが見たいです。。。
失礼しました。
by たま (2005-05-01 17:21) 

macerino

再びお邪魔します。すっごいコメント数になりましたね(汗
コメントの順番的に自分が火をつけた状態になってしまったようです。
申し訳ありませんでした。

私たちの現実の世界と少しリンクしてる部分がある分、
どうしても真剣に考えてしまうんですよね...。
そういう意味ではすごい作品なのかも。

これからも、種運命レビュー楽しみにしています<(_ _)>
by macerino (2005-05-01 18:02) 

クマ丼

はじめておじゃまいたします。
橘葉さんの視点や的確なコメントを感心(フムフム)しながら読ませて頂いております。
おいらが思うに今回の話を複雑(つまらなく)しているのは、戦争の場に子供のケンカをしようとしているAAサイドに問題ありかと?

子供のケンカ組
自分がケンカの原因を作ったくせにその場に居合わせながら何もしないですぐ泣くやつ⇒カガリ
武道の有段者でケンカには自信を持っているが、最期まで責任をもてないので
雑魚を2・3発殴って力を誇示し、後は傍観してるやつ⇒キラ・ヤマト
子供のケンカにシャシャリ出てくる親⇒マリュー・ラミアスとAAクルー

AA以外の子供のケンカ組
ケンカが弱いくせに金の力で雑魚を集めて粋がり、一寸小賢しいやつに唆されるとその気になってケンカを仕掛けるやつ⇒ユウナ
ケンカの最中、血を見て見境がなくなり、敵味方無く殴りかかるやつ⇒シン・アスカ
武道の有段者なので友達にケンカに誘われたが、補導が怖くてビビリながらケンカするやつ⇒アスラン・ザラ

その他は戦争組

混乱の要素はここにあるのでは?
by クマ丼 (2005-05-01 19:06) 

マヤ

 どうも、はじめまして。 マヤといいます。
トダカさん&馬場サンの死に様に感動しまくった今回でした。
オーブの軍人カッコ良さすぎ!!のわりにカガリは何やってんでしょう・・・。
ヘタレてる場合じゃないでしょうに。
 ヘタレと言えばアスランも。何か、かとなくどことなく。
 まあ地味(!?)なアスランはさておき。キラのシスコンぶりとシンの狂戦士
ぶりに本気で爆発しそうでした。キラに関しては語るまでもなく、シンに関して
はトダカさんを!!自分の恩人を!!ってかんじでした。「知らなかった」
では済みません。オーブの将校だと分かっているなら自らが今戦ってる戦艦にいる可能性をどこかで理解しているはずなんですから。と言うよりいつかにシンはオーブ破壊宣言してますからね。本当は恩も何も感じていないかも??
  
 何やら説教がましく(?)なってしまいましたがこの辺で。来週を楽しみにしています。
by マヤ (2005-05-01 19:27) 

niiba

初めてお邪魔します。
今回どうしようもなく駄目なのを一人挙げよといわれたらアスランですね。
彼が軍人として適切な行動していれば
カガリ再びの登場を見てここを死地と決めたらしいオーブ軍はともかく
ミネルバの被害はもっと少なく食い止められたはずですから。
迷うのはオフだけにしろ。
プロなら仕事中に私情挟むなと見ててむかむかしてました。

シンが結果的に恩人を巻き込むまでの殺戮っぷりを見せましたが
私はそんな彼の戦いぶり見て正直スカっとしました。
後で知って悩むネタになるのかもしれませんが
彼は今の彼の立場で120%頑張ってます。
人間は神じゃないのだからシンの姿勢こそ最も正しいものだと
(後で突っ込まれても弁護に足ると)感じました。

キラは薬中の屁理屈というか
「とりあえずぶっ壊した。
 カガリを泣かしそうなものなら何相手でも良かった。
 でもまだカガリ泣いてるみたいだね」
って感じで感情移入の余地がありません。
彼の発言には
「君の言う事は分かる」→「君は黙れ」
のような独特の言い回しが多いのも分かりづらい一因ですね。
by niiba (2005-05-01 19:50) 

かなで

橘葉さん、こんばんは。
28話のレビューも楽しく、爽快に読ませていただきました。
すごいコメントの数で、ちょっとコメントをためらったのですが、応援ということでコメントさせていただきます。

最後の演出は泣けましたね。3回見て3回泣く演出は滅多に見られないので、後々語り継ぎたいものです。シン、これからどうなるのでしょう。私はこのシンに言いようのない悲しみを感じます。
ただ、フリーダムの登場は…。橘葉さんのレビューですっきりしました、と申しあげておきます。

続きが気になることこの上無いのですが、総集編でひといき入れて、がんばりましょう!
乱文失礼いたしました。
by かなで (2005-05-01 21:11) 

ファースト世代のすぅさん

はじめまして。おじ様からも一言。今回は見たあと、とても重たい感じがしました。ここでは、キラ・カガリ派が少ないようですが、どなたかがコメントされていましたが、どちらが正しいかなんて、言えないんでしょうね。みな、それぞれ精一杯。(でも、多くの人がその犠牲になっているのも事実ですが…。)
あと、アウルさんが亡くなるのを予想されている方が多く、さすが!と思いました。
最後のトダカ一佐殉職の場面、ファーストでララァが、『大佐、いけません!』って言ったように、だれか止めてくれるかと思ったのに…。「悲しいけど、これ、戦争」なんですよね。
なんか、段々グロくなってきて、子どもと見ているのが、怖くなりました。シンも怖すぎ。暴走したエヴァを思い出しました。
それにしても、橘葉 さんの、「SEEDで味方艦が雑魚MSに0距離射撃を喰らいそうになった時、助かる率は100%です。」と言う鋭いツッコミには笑いました。
by ファースト世代のすぅさん (2005-05-01 21:51) 

橘葉

AYA様>再レスありがとうございます。
そう、まさにそれなんですよね。キラとラクスだけが物事の本質を見極めている。他は愚かに右往左往している。そんな展開が目立つんですよね…
「今のカガリさんならあのとき見えなかったものが見えている」
そうですか、あなたは前から全てお見通しでしたか。神様ですか?じゃあオーブにいるうちに助言なり何なりしてやれよ!と思わずには居られません
by 橘葉 (2005-05-01 21:51) 

橘葉

asa様>コメントありがとうございます。
いや、別にキラ派でもw不快になっちゃう人は見ないほうがいいかなとは思いますけど。
種ファンは皆一緒でしょ。キラ派だろーが、シン派だろーが、ギルレイ(!?)だろーがw(ハイネ風に)
そちらもバッチリチェックしてますよ♪

たま様>国語力というか、説得力のある台詞ってキラだけじゃなく、けっこうみんなに不足しがちな栄養分な気もしたりしなかったり…(暴言)
そういえばイザークもご無沙汰ですねー…つか、出てきてもフリーダムの餌食になりそうでちょっと嫌かもw
by 橘葉 (2005-05-01 21:58) 

橘葉

macerino様>駄作だ、パクリだ、ボツだと言われてますが、まあ新作ガンダムにはつきものの野次ですからねw
これだけ反響があるんだから、確かにある意味ですごい作品ということで。

クマ丼様>ああ、そんな例えも当てはまりそうですね。
ガンダムって大体そうですけど、「大人の戦争の理不尽さを子供の視点で斬る」みたいなところがありますよね。
だからまあキラたちが子供でもいいんですが…問題は、大人があまり居ないことでしょうか。トダカ一佐みたいな人がAAに乗っていたりすればまた違うかな…
by 橘葉 (2005-05-01 22:07) 

橘葉

マヤ様>カガリ…いつまでも「お姫様」じゃダメですよね。いつかはガンダムWのリリーナ様くらい確固たる信念で毅然と振舞って欲しいんですが。
シンがトダカを殺してしまうのは、確かに「酷い!」と思って当然ですが、それこそがこのSEED DESTINYを「物語」としてしっかりさせる一因にもなると思います。シンの今後を見守りましょう。

niiba様>そりゃ「君の言うこともわかる」と先に言われたら、アスランは「そ、そうか…」と黙るしかないですもんね。
悩むのはアスランらしいですけど、確かに戦場であんなグルグル悩むのはハツカネズミと言われても仕方ありませんね…。普通の一般兵ならあんな迷ってたらルナマリアにさえ撃ち落されます(失礼な)
まあメインキャラだからと言われたらそれまでですが…
by 橘葉 (2005-05-01 22:14) 

橘葉

かなで様>いやもう、これだけコメントしてもらえると、書いたかいがあるというか(笑)
レスは大変でもなんでも無いので気にしないでください♪
シン、ホントに「何か」を背負っちゃいましたね。後ろ暗いものを。
正直、これでハッピーエンドは無しかなと思っちゃってます。
次週は総集編。もういちいち「またかよ!」とツッコミを入れる気もありません。強くなりました(笑)

ファースト世代のすぅさん様>お子様と一緒に見ているんですか…。確かに悲惨なシーンも多々ありますが、そこは大人として必要ならば補足、指導してあげてください^^;
アウルは水中対応MSだから、死臭漂ってたんですよねぇ(苦笑)というか、最近のアニメはネタバレが酷くて、ちょっと某掲示板覗くと書かれてますからね。そういうところはファーストの頃のほうが圧倒的に幸せだと思います。
私は世代でいうとΖ世代なんでしょうけど、初めて見たのはWです。当時もネットなんか無くて、毎週金曜日の放送をハラハラしながら見てましたから…
by 橘葉 (2005-05-01 22:22) 

ラッキーコパ

管理人さん>
感想みさせて貰いました
自分は正直感動です...
何処の感想系サイトも何故かシンアスが悪者で
混乱させに来ただけのAA組が正しいだのと意味のわからない
発言が目立っていたからです....
自分としての意見は
自分の船を守っただけのシンを悪魔だ何だと言うのは間違いですよね?
トダカさんを殺した事は確かに悪い事ですが
あのAAの英雄様(笑)も言ってますよね?
「戦争だからしょうがないと」もしくは「知らなかったからと」
何でキラがニコルを切った時は、それでキラファンは納得したのに
いざ、シンとかになるとここまで叩くのでしょうか?
正直、頭が固いかキラに洗脳でもされてるんですかね?
と言いたくなります.....

次にアスランの件、ハッキリ言って、いつものミネルバなら
AAが来なき楽勝だと思います......
話変えます.....
アスランが言った事は正直正論ですよね?
なのに「カガリが泣いてるから、可哀想なんだよ~~」
などと、ろくにカガリの相談にも乗ってないあの男が、
何故あそこまで、正論を言ってる相手に逆ギレ出来るのか?
まぁ、彼の事ですから?
正論突きつけられて、返す言葉も無いから、
相手の元恋人の話を出して油断させてから
切るとゆうゲスな行為に走る事は、正直目に見えてますが......
呆れ果てて言葉もありません....
挙げ句主人公チームのリーダーであるセイバーは大破か....
さすがですねキラ様は....

そしてカガリも変だよ。
そんなにシンを止めたいなら、体で止めに行けよ....
綺麗事ばかりで、実際の行動は何もしないから
シンもああなるし、部下達も散って行く.....
所詮綺麗事で固められたAAやカガリの理念なんてそんな物ですかと....

次に我らがキラ様は、事もあろうに戦艦を守っていたはずの
レイ君に攻撃しましたね....
アスランの言った「ミネルバに沈めというのか」
の言葉はどうやらそのとうりかと....
仮にもお前の「大好きなお姉ちゃん」が世話になった船だぞ?
23話にも思いましたが、カガリ達が大事なのは
どうやら本当にオーブだけのようですね....
これ以上は特にありません.....
長分失礼しました....



















































最後にNO NAMEの人へ
後千回は見直せと言いたいです。貴方みたいなのがいるから
テロリストは無くならないですよ......
キラ信者さん.....
by ラッキーコパ (2005-05-02 09:54) 

JA8922

初めまして。いつもランキング経由で見させて頂いてます。
いろいろと賛否両論ありますね。個人的にはアウルが死んだのがちょっと残念です。
前仰られていたかもしれませんが、コクピット刺されたら復活する可能性は
無いはずですからね・・・、現・仮面の人みたいに。

キラがフリーダムで何かをやっつけるのはかっこいいですが、
肝心の倒す理由は納得できませんね・・・。
シンは・・・キラには切られません様に(苦笑)デスティニーガンダムでは
キラに歯が立ちそうに無い気がするのは、私だけでしょうか。

余談ですが、新しいガンダムの名称、「ストライクフリーダムガンダム」と
「インフィニットジャスティスガンダム」に変わったそうですね。
「スーフリ」でなくなりほっとしてます(笑)ではまた。
by JA8922 (2005-05-02 21:08) 

こんばんは。
今回のは重たかったですね。
最後にシンが結果的にトダカさんを殺してしまった…
あの回想の入れ方は涙ですよね。
戦争の最中でカガリの言い分は目茶苦茶ですね。
『国を出た時から覚悟は決めています!!』(だったかしら?)
『我らの涙と意地、とくとご覧あれ!!』
馬場さんは真の軍人ですね…
こんな意志を持ってる人が亡くなってゆく、これが戦争なのですが
やはり虚しいですね。

シンが種割れするのは、かっこいいので嬉しいのですが。
(私はシンが好きなので…頑張れ!主人公!!)
種割れしたシンはやっぱり強いんだなぁ。
キラの超意外な顔には笑いました(汗)
by (2005-05-02 22:02) 

ドモエモン

初めまして。よろしくお願い致します。
PHASE-28の感想と、キラに対する賛否両論レスを読ませて頂きました。

自分自身は、TV放送を見た時は、キラに感動を覚えました。と、同時に、今回だけは、シンに怒りを感じました。シンの立場を考えれば、仕方ないとは、分っているのですが、今回だけは、シンに対する怒りは、消えなかったです。
そんな感情を持つ自分は、良いにしろ、悪いにしろ理想主義者だと思います。

しかし、冷静に管理人様を始めとしますアンチキラ派の御意見を読ませていただきますと、ごもっともと、納得してします。まさに正論に返答できない状態に、自分はなりました。それぞれに、守るべき者や立場がありますし。
しかし、今のキラは好きです(アンチキラ派の方、ごめんなさい)前作の時は、あまり好きでも無かったのですが。

このサイトで、いろんな視点での御意見を読む事が、できて良かったです。
ありがとうございました。

最後に、今回でシンに、アムロに負けないぐらいの罪を、背負わせた福田監督に一言。「これだけの罪をシンに背負わせたのだから、ステラは、殺すな」と言いたいです。
by ドモエモン (2005-05-03 01:45) 

かっちゃん

始めまして。いろいろなご意見があり、勉強になります。
ここで勝手ながら、私が各主要人物の行動に対する弁護(?)を少ししたいと考えます。

キラ>もう戦争には参加しないつもりだったけど、ラクス狙われてやむなく参戦。でもどこに刃を向けるべきかまだ分からないので、とりあえずカガリを立てて行動中と思います。彼自身、カガリの後方支援に徹していて、前面で主張してないですしね。

カガリ>多分勉強は苦手なんでしょうね(笑)。前作から放蕩娘で帝王学とか政治の技術論とかは身に付いてなさそうですもんね。
今は精神論の主張ばかりしているので確かに浮いちゃっています。彼女はやはりシンボルなので、彼女の主張を実行に移してくれる、頭の切れる補佐が必要なんでしょうね。(アスランは候補でしょうか?)

アスラン>もともとの性格から、自分の自由意志で勝手に行動するよりも、組織の一部として行動したがるように見受けられます。(キラとは正反対?)
そこを議長に突かれて、正論に乗せられてまんまとザフト復隊させられてしまったと思います。そのため現在は、自分の本当の気持ちと、組織としてのあるべき姿のギャップをどう整理して良いか分からなくて悩んでいるのではないでしょうか。

シン>家族を殺された悲劇を乗り越えられず、いまだに復讐のために戦っているように見受けられます。それも仕方の無いことだとは思います。でも、キラだって、守ろうとした人たちにたくさん死なれて、悲しい思いを乗り越えて今があるのです。シンが家族(特に妹)の死を乗り越えられる日がくれば、そこからが本当の主人公となれる気がします。その日を心待ちにしています。

キラたちの行動に対して、本編でも、一般の議論でも、疑問を持たれている方が多いようです。自分としてもそう思う部分もありますが、おそらく彼らも迷っているので今のところは中途半端な行動が見えてしまうのだと思います。状況が整理できて大局が見えてくれば、おのずとベクトルもあるべき方向に向かうと思っています。

乱筆乱文失礼いたしました。
by かっちゃん (2005-05-03 03:55) 

橘葉

ラッキーコパ様>そうですね。シンがトダカを殺してしまったことと、キラがニコルを殺したことは結局戦争の中での「仕方の無い」ことですから、シンだけが悪魔のようにされるのはかわいそうですね。まあキラはその後気落ちしてましたけど。(あの頃のキラは好きだった…)

あ。それと管理人以外への文句はやめてくださいね。
by 橘葉 (2005-05-03 09:44) 

橘葉

JA8922様>アウルはニコルやハイネと違って、誰にも回想してもらえませんからね…(オクレ兄さんの記憶からも消されるだろうし)
生きてる可能性は…5%くらいでしょうか。あれで5%もあるところがSEEDの凄いところですが(笑)
by 橘葉 (2005-05-03 09:46) 

橘葉

ぽんぽこひよこ様>戦争嫌い・戦争否定の福田監督が、あんなに軍人を気高く立派に描くとは思いませんでした。まあオーブ軍人はちょっと古めかしいのが難点ですが…
カガリは18歳になったんだから、そろそろ感情だけで語るのは卒業しないといけませんね。
by 橘葉 (2005-05-03 09:48) 

橘葉

ドモエモン様>アニメに限らず、なにかの作品を見て「好き」「嫌い」を判断するのはまず感性ですからね。「これこれこうでこういう理由だから、~を好きになった」ではなく、まず好きになってから、何故自分がそれを好きなのかと考えるものです。
だから理屈は上手く見つからないけど、キラが好き、というのは全然オッケーですよねw私も「シンが何か好き」とまず思ってからいろんな理由を考えていますから。
物語の見方に正解とかは無いですから、好きなように感じるのが一番です♪

ステラについては…あの監督と嫁ですから(略)
by 橘葉 (2005-05-03 09:53) 

橘葉

かっちゃん様>理想のカガリを実務的にはアスランがサポート、確かにはじめはそんな構図だったんですけど、アスランが相変わらずグルグル悩んでしまうキャラから抜け出せないため、まだちょっと荷が勝ちすぎるようです。
これはアスランが悪いんじゃなくて、全体を見回しても政治のできるキャラを存在させられない脚本の責任だと思います。
デュランダルが一番政治家的なキャラですが、せいぜい金田一少年の敵役レベルですし。戦争を描きながら政治を描かないと、こういう理想論と凄惨な戦争という対比しか描けなくなるんですね…

政治とは少し離れますが、もしもデュランダルがアスランをFAITHに任命し、ミネルバに乗せたことが、実は「いつか自分を撃つように仕向けている」ということだったらいいなぁと思いました。
by 橘葉 (2005-05-03 09:59) 

時野 咲希

こんにちは、時野咲希です。
>指定席。
物凄く笑わせていただきました。何回、斜めから登場すれば気が済むのでしょうか。そして毎回使いまわし(汗)

>ちなみに、反キラな視聴者もここらへんでキラにイラ立っていたことでしょう。
既に、先週の放送から苛立ってましたが(笑)自由が舞い降りた時には怒りMAX。「カガリは今泣いてるんだ」発言でもう怒り度100%越えです。

>超意外そうなキラ(そこまで意外かよ)
このシーン、ものすごくスカっとしました。
自意識過剰になったキラにとって、これはまさに驚きだったでしょう。
「まさか自分の攻撃がはずれるなんて!」ってな感じで。
シンを褒めてやりたいです。ムツゴロウさんのように。わしゃしゃー(ゴメンナサイ)

>今更ながら、仲良くできるわけがない気がしてきたんですけど。
激しく同感です。もう縁を切ってみてはいかがですか?
でもSEEDの小説を読む限りでは、アスランには友人と呼べる人がキラしかいないんだとか。
友人作れ、アスラン。

>カガリを守ろうとしてシンに撃たれるムラサメ。
>…だから、カガリ…邪魔だよ…
またいらぬ犠牲が・・・オーブ軍が攻撃されるのは本当痛いです。切ないです。

>こういう演出だけは最高の技術をもっています。
本当、なんで、いつも微妙なのに、こーゆー時だけ一流の演出を・・・
本気になればできるんだから、常に本気出して欲しいです。

あ、長々と語ってすみません。ここらへんで失礼します。
by 時野 咲希 (2005-05-03 11:26) 

橘葉

時野 咲希様>「や、やめろよっ///」(わしゃしゃされたシン)
ア、アスランそんなに寂しい子なんですか…!?だってニコルは?イザークは?ラスティは?グゥレイトォは?(名前で呼んでやれ)
他に居ないから今のキラをキープするのに必死になるんじゃなくて、新しい友達つくろうよアスラン…orz
by 橘葉 (2005-05-03 12:05) 

みり

初めまして、みりと申します。いつも楽しく拝見させていただいてます^^
しかしすごい数のコメント数ですね。私も一役買えますでしょうか(ォィ)それだけ今回の話が熱かったってことなんでしょうね。

>馬鹿なんじゃないの?
笑いましたwカガリファンには申し訳ないですが、ほんとに…どうしてこうも頭が回らないのか。やはりAAに行ってラクス教に染まってしまった感がありますね。

>「でもカガリは今泣いているんだ!何故君はそれがわからない!!」
この問題発言ですが、キラが『他の人はどうでもいい、自分が守りたい人を悲しませる奴は許さない』という思考ならスッキリするんですよね。ただ、キラはカガリに「オーブさえよければいいの?」みたいな事も言ってます。じゃあアンタは「カガリ(&ラクス)さえよければいいの?」と彼のお得意の質問返しをしたくなります。

シンへの行動は、トダカが降伏の表意をせずミネルバに特攻してきた時点で、軍人としては当然のことだと思います。あの時のタケミカヅチには退艦命令がでており無力化していたという人もいますが、それはシンが知るところではありませんし、タケミカヅチがミネルバに突進する推力が失われていたという描写もありません。殺すか殺されるかという戦場の鉄則を考えれば仕方ないことかと。
ただ、描写が悪人なんですよね…子供が見て悪役だと思ってしまうと思います。(汗)守りたいものを守るために実力行使って意味では、キラもシンも全く変わらないと思うんですが…
by みり (2005-05-03 16:29) 

有吉

こんにちわ。
>超意外そうなキラ(そこまで意外かよ)
あははっはー。この突っ込みに笑わせてもらいました。
ほら、キラは最強のキラ様ですから。想定の範囲外だったのですよ。きっと。

なんっていうか、キラにとってアスランはどうでもいいんだなぁーとシミジミ思わされた回でした。
前回あんなふうに殺しあって、こんなのはイヤだとおもったんじゃないの?
カガリが泣いたら撃つのか。そうですか・・・それによってカガリが泣くとは思えないのですか?キラ様はー。

橘葉さんの書かれる感想はいつも痛快で楽しく読ませていただいてます。
これからも、キラに怒りながら(笑)お互い頑張りましょう☆
by 有吉 (2005-05-03 17:39) 

橘葉

みり様>コメント数はお気になさらず(笑)
確かに反響の大きい回だったんでしょうね。だからここも普段はレビュー遅いのに、即日更新しちゃうほどでしたし。
キラに「カガリ(とラクス)さえよければいいの?」って聞いたら、「そうすることが、世界のためなんだよ」って返って来そうです(苦笑)

シンについては同感です。あくまで描写が悪役なだけで、やってることは軍人として正解でしょう。そして戦場には本来軍人しかいないのだから何も問題無いはずです。マリューたちはさも残念そうに「ああ…」とか言ってましたが。
by 橘葉 (2005-05-03 18:31) 

橘葉

有吉様>あの表情の本当の意味はわかってはいるんですが、どうしても「きゃわした!?」(なんでイザークが出てくる)に見えちゃうんですよねーw

キラにとっては「泣いているカガリ>わからずやのアスラン」なんでしょうね…
この先アスランがキラの仲間に戻るとして、アスランの立場って…。「俺が間違ってたよ。キラ様ゴメンナサイ」っていう風になったら嫌過ぎる。

こちらこそ有吉さんのところは楽しみに見てますv
今後も胃を痛くしつつ頑張りましょうね!(笑)
by 橘葉 (2005-05-03 18:37) 

みずそら(mizusora139)

はじめまして。
はじめましてでとてもあつかましくもトラックバックさせていただきました。
読んだときに、自分と似たような感想を書いてらっしゃる方がいる!と、感動してしまいました。(私のトラバ記事を見てもそうは思えなかったらすみません)
またこれからも遊びに来させてください。では。
by みずそら(mizusora139) (2005-05-03 19:10) 

橘葉

みずそら様>はじめまして。
トラックバックにあつかましいも何もありませんよ^^
そちらも早速チェックしてきました♪似た意見の人がいるとやっぱり嬉しいですよね。
これからもどうぞ宜しくお願いします~
by 橘葉 (2005-05-03 19:24) 

なな

すみません、、
劇中で出てくる
「ダメージコントロール」
ってどういう意味なんでしょうか。?
by なな (2005-05-04 02:23) 

星霜 

橘葉さん。おひさしぶりです((ノ(_ _ ノ) 覚えているでしょうか?星霜デス。。
いや~。今回も共感させていただきました。さらに存分に笑わせていただきましたww特に『どこの剣客だ?飛天御剣流』は爆笑の渦でしたww
さてさて。今回のバンダイの件。名称の変更はいいとしてあの言い回しはどうかと??何がなんだか・・・しかも橘葉さんはご存じないかもしれませんが、ガンダムvs○ガンダムという某ゲームの話。ゲーム中のランキングをネットを通して知れる、と言うものなのですが、1時、ランキングを集計した後、もう1度ランキング大会を始めると言いつつ・・・・なんと!当初、1ヶ月後ぐらいに再開予定が何ヶ月も延びた挙句、とうとうメンテナンスがどうとかの理由で再開中止・・・・
(#゚Д゚)ゴルァ!!
って感じになりましたよ(;´Д`A ```
と、まぁここは愚痴ですw
しかし、確かにSEEDはEDの使い方?とかは上手いデスネ。。
それだけじゃなく演出的なものでも近年のアニメでは稀にみる上手さ。
と、感じています。いつも共感させていただいてますが、今回はそういった点が多かったので書き込みしました。。
ではまたいずれ・・・・☆彡 
ps、この素晴らしい記事は毎度読ませていただいてます(≧w≦) w
by 星霜  (2005-05-04 08:57) 

にゃに

はじめて書き込ませていただきます、にゃにと申します。
キラやAAに対する皮肉混じりの文は見てて面白かったです。
特に飛天御剣流(笑)

でも、ちょっと気になった点が。
>でも、国を守るために「軍人」となった以上、「怖いから嫌」は理由にならない。
「怖いから嫌」という理由では無いのでは・・・
誰だって他人を傷つけたくないし、傷つけられたくないと思います。

もうひとつ。結構いろいろな所で定着化(?)している「カガリ含むAA勢は現実を見ていない」みたいな発言について。

私は戦争に参加したことがありません。
祖父に体験談を聞かされましたが、「戦争は起こしてはいけない」と
いう思いは実際体験した人にとっては切実な願いです。
私が思うのは、現実を見ろ!な発言をした方は、その「現実」を本当に知っているのでしょうか?ということです。
人を殺し、また友人や知人が理不尽に死んでいくのを体験したのでしょうか?
先のイラク戦争から帰還したアメリカ兵の6分の1、イラクの子どもの46%がPTSD(心的外傷後ストレス障害)にかかっていたそうです。メディアを通じてでは、決して分からないことが多くあるのでしょう。
現実の戦争、殺し合いというのは、私たちの想像をはるかに超えたところにあるのではないでしょうか。
それを踏まえた上で戦争の邪魔をするなと、他に方法があるだろう、と戦闘を止めようとした彼らの行動を非難するのでしょうか。
もし、そういったことを体験した上で発言しているなら話は別ですが・・・

アニメの中といっても、AA勢の彼等は先の大戦で何人もの人の命を奪い、大切な人を奪われていました。
カガリも、キラも、マリューさんもです。
戦争の悲惨な「現実」を知らない人が彼らに「現実」を説いても、中身カラッポにしか聞こえません。
私には、AA勢がそういった現実を踏まえた上で、
戦争が当たり前、という常識から一歩抜け出して、
平和のために自分たちが出来ることをしようとしている、と感じました。
手段としては正しくないのかもしれませんが、彼らの理想を求める姿勢は、決して非難されるべきではないと、私は思っております。

ゴメンナサイ(汗
なんか非難チックな文章になってしまいました(汗
管理人さんを非難するつもりじゃありませんよ!
こういう意見もあるんだ、ぐらいの気持ちで聞き流していただければ・・・

それでは、これからも感想を楽しみにしています。
by にゃに (2005-05-04 14:36) 

トガビト

シンが嫌われてるのは、壊したいから壊し、殺したいから殺しているという、己が欲望のままに動いているからでしょう。
アスランが非難されるのは、カガリが本当に助けを必要としているときに、自分の都合で彼女を見捨てておきながら、正論を盾に自己正当化しているからでしょう。
by トガビト (2005-05-04 15:25) 

にゃに

あ、誤解されないように言っておきますと。
私はAAが「正しいことをしている」なんて認識は
ありません。テロっぽい行為であることも十分承知しています。
私が言いたいのは、
客観的に見る「戦争の現実」と、実体験による「戦争の現実」
は違うものではないのか、
ゆえに両者の間の「平和を求める理想」にも
かなりの温度差が生じるのではないか・・・とそれだけです。
by にゃに (2005-05-04 15:54) 

橘葉

星霜様>SEEDの福田監督は元々、代表作「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」等で高い評価を受けていた人です。感情を揺さぶるような演出が本当に巧みだと思います。SEEDもそこは期待していいということでしょうね。(たまには誉めておかないとw)
by 橘葉 (2005-05-04 16:21) 

橘葉

にゃに様>「怖いから嫌」というのは少し言葉が足りなかったですね。まさににゃに様の言うとおり、「人を傷つける事・傷つけられる事への嫌悪感」は軍人が戦場から退く理由にはならないという事です。
後半のご指摘について。
種の話からはそれますが、戦争の本当の現実は確かに私も経験してません。
ただ、実際に見た人でないと戦争の現実は語れない、ということは無いと思います。でないと実際に戦地に赴いて人を殺し、友を殺された人が天寿をまっとうした暁には、日本に戦争を語れる人がいなくなるということですから。
後の世代である我々は、戦争の現実というものを「考えの及ばないもの」と判断するより、残された資料などからその背景を読み取る事で、「戦争はいけないもの」という漠然とした考えから一歩進んだ形で、戦争の反対を語ることができるようになると思うんです。
あ、私もにゃに様と同じく、AAの理想を非難しようとは思ってません。(たまに筆の勢いでそんな書き方をしているかもしれませんが^^;)
ただ、これは描き方の問題なんでしょうが、AA(というかキラとラクス)の振る舞いが「愚かにも戦争なんて行為をしてる連中を、真理を心得た私達が誘導する」という風に見えてしまうから「なに悟ってんだ」とか「新世界の神か」という批判を受けてしまうんだと思います。
戦争はもちろん忌避すべきものですが、現在のオーブや地球連合の兵士一人一人は既に戦争という舞台に覚悟を決めて、自分を納得させる理想をもって登っているのであって、それを「愚か」とか「悲しい」、「間違っている」と一刀両断にしてしまう事に「無礼さ」が感じられてしまうのです。

たまにムズカしい話をすると、分かりやすい文章が書けない事に気付きました。
いい返答になっていないかもしれませんが、これからもどうぞ宜しくお願いします。
by 橘葉 (2005-05-04 16:51) 

橘葉

トガビト様>確かに二人ともどうもまだまだ至らないようで…だからこそDESTINYはシンとアスランの成長物語になるかもしれませんね。シンもいつまでも壊し殺しだけじゃ終わらないでしょうし、アスランもカガリについてどういう決着をつけるのか。その答えが出たときにシンやアスランを嫌っている人がどういう意見を持つのか楽しみです。
by 橘葉 (2005-05-04 17:02) 

にゃに

わあ、真剣に答えていただいてありがとうございます!
実は叩かれるかなーと不安に思ってたりしてました(笑

>後の世代である我々は~
おっしゃるとおりです。上にも書きましたが、祖父は実際に戦争を体験し、私に戦争のつらさや酷さを聞かせてくれました。その時の表情を思い出すと、ああ、これは重たいことなんだなぁ・・・と子どもながらに思ったものです。
管理人さんの仰るとおり、資料などから戦争の悲惨さを想像し、
戦争をいうものを重く受け止めていくことが大切ですね。

>描き方の問題
AA勢、もうちょっと深刻な顔してくれ・・・とは思いますが(笑)
それ以前に結論までのプロセスをぶっとばしたような表現が問題か。
私にはキララクが悟ってしまったように見えなかったので、彼らの行動自体にそこまで違和感はありませんでした。良心回路が働いたようです(汗

>戦争は忌避すべきもの~
これまた仰るとおりで・・・が、AA勢にも主張があり、それを実現するために彼らも命をかけているんだ!とも取れます。方法はともかく、正当な第3勢力に見えなくもない?・・・これまた良心的解釈かな(笑

また長くなっちゃいました、すみませんw
長文乱文、失礼しました。
by にゃに (2005-05-04 21:27) 

nob

トラックバック、ありがとうございます。
長々と、とりとめもなく書いてるブログなので読みにく文章ではなかったですか。橘葉様のように色々と装飾できれば良いのですが、どうにも下手なもので。

種デスになってからのカガリの馬鹿さ加減には呆れる他ないですね。あの愛すべき馬鹿とも言われた事もあるカガリはどこにいってしまったんでしょうか。

もし、よろしければ今後ともよろしくお願いします。
by nob (2005-05-04 22:04) 

橘葉

にゃに様>口論にならない程度の節度ある意見交換は大歓迎ですから叩くなんてしませんよ(笑)
AAに対する違和感の多い少ないは、それこそ個人差ですから。正しいとか間違ってるじゃないんですよね。アニメなんて勉強じゃないんだし、感性でそう思うならそれで十分だと思います。

nob様>装飾が多いのは、性格的に貧乏性だからです。使える機能は使わずにいられないとゆー(笑)
カガリはもう…ホントにもう…アスランと違った意味でヘタレましたね。
2年経ってもやっぱりキサカみたいな御守りが必要なんでしょうか。見返してほしいです。
by 橘葉 (2005-05-04 22:50) 

双凛

はじめて書き込ませていただきます、双凛と申します。
ここまで人によって好き嫌いの出てくるアニメも珍しいんじゃないかと思います。
AAのやっていることは種の最後とおんなじなんですよね。
第三の勢力としての立場で戦闘に介入したのは。
そのときは地球軍の核攻撃とザフトのジェネシスという脅威があったから
キラたちが介入してもそれほど混乱もしなかったし、(むしろ歓迎?)結果的に戦闘が終わった。
一緒のことをしているはずなのに以前はあった大義名分?みたいなものがAA側に存在していないように見えるんですよね(=テロ行為)
種:オーブの理念・中立的立場・ラクスの存在
種デス:ラクスの名前はザフトの士気の鼓舞のために利用
    :ザフトvs地球・オーブ連合軍の戦いになり、オーブの理念は崩れた。
    (これは種の・・・もし同盟を結んでいたらの結果ですね)
    キラの戦闘能力=脅威・混乱
後は種が組織的な行動が多かったのに対して。種デスは全体的に考え方や行動が個人主義的なところがあるように感じました。
だからキャラクターにひとりよがりなところがあるように感じられるのでしょうか・・・
by 双凛 (2005-05-05 01:19) 

橘葉

双凛様>ヤキンドゥーエ戦の頃と今では、キラ達も立場が違いますからね。ラクスがシーゲルの後継者として明確な思想を打ち出していれば、2年後の今も大義があったかもしれませんが、その思想は依然ラクスの頭の中と、キラの悟りの中にしかありませんし…
種デスに限らず、全体のために個を殺すというのは、すべからく間違いだという風潮ですからね。意図してやってるのか、無意識の産物なのかはわかりませんが。
by 橘葉 (2005-05-05 02:26) 

ニダニダ仙人

管理人様>
先日の28話を見た私の意見
と、言っても私の言いたい事は殆ど他の皆さんが書いてあるので
キラの事だけの触れます。
あの男が何だかんだで戦いに身を投じるのは
正しくスーパーコーディとしての血ではないかと
外伝においてスーパーはそう言ったナチュを滅ぼすための
戦死だと聞きますつまり彼の本能が戦いを求めているのでわないかと?
おそらくシンもスーパーか何かで上記と同じでスーパーの力を未だ
制御仕切れないのではないかと考えます.....
勝手な解釈で申し訳ありません....
まぁあの「馬鹿監督」がそこまで考えているとは考えられませんが(笑)
by ニダニダ仙人 (2005-05-05 23:04) 

橘葉

ニダニダ仙人様>コーディネーターとスーパーコーディネーターには、越えられない壁があるようですね…アスランが手こずるカオスを瞬殺できることから考えても、通常のコーディネーターの3倍は強そうです。
シンもスーパーですか…無いと信じたいですが、やっちゃいかねませんからね、種は。
by 橘葉 (2005-05-06 00:32) 

菅平院

どうも、菅平院です。
今回は完全に出遅れてしまいました……でも橘葉さんのブログは友達のPCにブックマークされてたので実は旅先で見ていたんですけどね。
かなりコメントも激しく応酬されていて見るのに時間がかかりましたw

>カガリ
私は自他共に認めるカガリファンですが……さすがに今週はいけません。
ただ目の前での出来事に涙するだけの普通の18歳の少女、とてもウズミ代表の意思を継ごうという存在とは思えません。
ファンでさえ苦言を呈する状況ですから……カガリ好きでもキライでもないって人はだいぶカガリをキライになっちゃったような気がしてならないPHASE28でした。
by 菅平院 (2005-05-06 01:15) 

橘葉

菅平院様>ここのコメントが増えたのは、菅平院さんが出遅れたからかもしれませんよ?(笑)それくらい誰もが何か言いたくなるエピソードでしたね。
と、友達の方のブックマークに?それは…ありがとうございます(深礼)

カガリについては記事でも書きましたが、キラやアスランにいつまでもおんぶ抱っこじゃダメですよね。
議長に「姫」と呼ばれて怒るくらいなら、それなりの政治力・胆力を備えてほしい。そうすれば議長も「姫」とは呼ばなくなるでしょう。
今回の馬場やトダカの闘いが、その糧になってくれることを希望します。

アスカガ的にも、カガリにしっかりしてもらわないとw
(アスランがしっかりする可能性は無視か!)
by 橘葉 (2005-05-06 01:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 60

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。