So-net無料ブログ作成

ガンダムSEED DESTINY第32話・ステラ [ガンダムSEED DESTINY]

負債って、ホントは心からキラを嫌わせたくて仕方ないんじゃないだろうか?
嫁が「キラきゅんvキラきゅんvv」と言うのも、プクダ監督が戦後民主的な非戦主義者なのも見せ掛けで、実は日本の平和ボケを憂えていて、日曜の昼間に無覚悟なデモ行進とかしちゃう偽善者を風刺する気で構成を練っているのではないだろうか。

じゃないと今作のキラの描かれ方には納得ができないです。
嫁は確かに同人作家レベルですが、福田監督はそれなりにキャリアのある監督で、だから新しいガンダムをサンライズが任せたんでしょうし、正義のヒーローを描くなら、描けない人じゃないと思うんです。
なのに徹底的に反感を買うように仕向けているとしか思えない。
正直、キラに対して怒ったり、苦言を呈するのも、監督の計算のうちなんじゃないかって思えてきます。

そんな事がふつふつと真実味を帯びて思えてきた、31話です。


先週に引き続きベルリンを焼き尽くしまくるデストロイ。
ベルリンの赤い雨ですね。
民間人吹き飛ばしシーンはお気に入りらしく、しつこく「デストロイ(ステラ)は民間人を殺してるんだよ」と主張します。
もちろん駐留してるザフト軍もメチャクチャに破壊されています。

その様子にご満悦のジブリールさん。
「圧倒的じゃないですか」
とか微妙に聞き覚えのある台詞をはきながら、各国首脳陣を引かせます。
首脳「どこまで焼き払うつもりなんだ?」
馬鹿「そこにザフトがある限りどこまでもですよ…
   (お、これ名台詞になるかも。オレカコイイ)」
首脳「…(ださ。)」
お前ら、コーディネーターを滅ぼす前に、このキ○ガイを何とかしろよ。

さて、タリア曰く「さすが正義の大天使ね。助けを求める声あらば…ってとこかしら」とやんわり呆れられたAAが到着。
キラはいつもの調子で右斜め上から「舞い降りる剣」
…多分この飛行パターン、フリーダムにプリセットされてるんだろうな(笑)
さらにいつもの調子でウィング・ザ・レインボー!(正式にはハイマット・フルバースト?)
しかし、これをことごとく弾くデストロイ。
でも他に手も無く二発、三発と撃っては跳ね返されるフリーダムの攻撃。
…えーと、逸らされたビームもデストロイ同様街を焼き払ってるんですが?
そこには民間人はいないとでも?
相変わらずフリーダムについては都合のいい…
というか、陽電子リフレクターで困ってるだけならビームサーベルで懐へ斬り込めよ。
とにかくフリーダムも手も足も出ない。そういう状況のようです。
分かりやすいですか?

それを見ていられないと、カガリのストライクルージュやオーブのムラサメ隊も発進。
…。
「そもそも何故必要なのだ、そんなもの(Sルージュ)がいまさらっ」
なんて言ってたのに、あればやっぱり乗るんですねカガリは。
ムラサメも気軽にサポートに出て行くのも、AAに乗ったことで撃墜され率が急激に減ったからでしょうか。
直接関係は無いけど放っておけないという理由で戦うAAは本当に正義の味方ですね。
単にバンク使えるし、ストライクは人気あるから使いまわしたいんでしょうが、馬鹿みたいに新型が出まくるコズミック・イラにおいて既に型落ちも甚だしい、種風に言えば「桁違いの弱さ」を誇るストライクルージュに、種が弾けても一般兵に毛が生えた程度のカガリが乗っても何になるのか。(打ち消し多いな)
カガリがやらなきゃならないのは、そういう事じゃない。
そして元オーブ軍人よ。
カガリを指導者として戴くのなら、
「我々のみで参ります!カガリ様はどうかお下がりください」
くらい言ったらどうなのか。

それはともかく、すっかり蚊帳の外なオクレ兄さん。
「MSの性能差で勝負が決まるわけじゃねぇ」
と、シャアなんだかブリード加賀なんだかわからない台詞をはきながらフリーダムへ攻撃をしかけます。
…後に彼はこの台詞を身を持って示すことに。
そこへ「キラ様!ここは我らが!」とムラサメ隊が到着。
正規の軍人が、武装した民間人のサポートに回る瞬間です。つか、デフォルトで「様」付け…もういいや。
もちろん、こんなやられるためだけに作られた量産機(@ナチュラル)が、オンリーワンであるカオス(@強化人間)に勝てるわけもなく…

…。


押さえ込まれる兄さん。

ハイぃ~ッ!!!!???
ちょっと本気を出せば、ナチュラルが量産機乗っててもエクステンデッドのガンダムに通用しちゃうんですか?
ていうか、今までカオスを撃墜できなかったアスランの強さはムラサメ3機分以下ですか!?


…もうザラぽ。


ミネルバも遅れて到着。
と言っても出れる機体はシンのインパルスのみ。
…あれだけ人が居るのに、MS積んで無さ過ぎな感は否めませんが。
ちょっと先日のシコリの残るタリアからの出撃命令がシンに下されます。
そしてアスランはそんなシンに何も言えず…しっかりルナマリアが隣を確保しているところは流石。

インパルスが発進し、それを捕捉するAA。
「接近する熱源…4!これは、インパルス!」
…そっか、当たり前だけど合体する前は熱源4個ですね。
普通の4倍くらいレーダーによくひっかかるでしょうね~…(苦笑)

AAに近づいたミネルバの中でタリアはつぶやきます。
「共闘できれば、とも思うけど…難しいわね。今となっては」
全くです。
それもこれも、前置きはカガリの中学生の主張だけで即武力行使にでるAAの今までの戦い方が招いた結果だと思います。

デストロイにビームを放つも弾かれるインパルス。
その様子を見たシンは、すぐさま武器をビームサーベルに持ち替えて懐へ入り込み、コクピット周辺を切り裂く!
…的確な判断です。
さっきキラは効かないのがわかりきってるのにビーム乱射してましたけど。

しかし収まる事のないデストロイの砲撃に、シンは再度攻撃を試みます。
そこへ飛来するネオのウィンダム。
「やめろ坊主!それに乗っているのはステラだぞ!!」

…えええ~…??

そうなるのか?
なんかここってどう解釈したらいいのか…
もうネオが何をどうしたくて、何を考えてるのか分かりません。
というか、せめてシンの心を利用してやろうという薄汚い企みがネオにあったと言ってくれないと、はっきり言ってネオは、というかフラガはとんでもない甘ちゃんだな、としか言えなくなりますが…

動きの止まったシンのインパルス。
それがどうしてなのか、キラには分かるわけも無く、
「何をやっている!的になりたのかッ!」
と怒鳴り、自分は攻撃を継続します。
そんなフリーダムを阻止するべく立ち向かったネオは、瞬殺です。

「やめてよね、本気でMS戦したら、ムウさんが僕に敵うわけないでしょ」

しかもAAに中の人の面倒を見るように通信する余裕で、都合よく仮面外れて外へ投げ出されるように撃ち落します(笑)

その脇で、ついでのように殺されるオクレ兄さん…orz
オルガもそうでしたが、三馬鹿のリーダー各は死に際が適当&ぞんざいです。

それにしても、ムラサメにやられるって…どうよ。


「OPにも出ているキャラが専用機に乗っているのに、一般兵の乗る量産機に撃墜される…こんな馬鹿げたメインキャラ、聞いた事も無いわ!」


…あ。

冗談はさておき、適当にキャラ出して適当に殺すのだけはなんとかしてください。

ネオやオクレ兄さんが撃墜されて、恐慌状態に陥るステラ。
全方位にビームを乱射して更に街を破壊します。
…確か近くにネオが倒れてるはずなんですが…?いっそのことこれでネオも死んでてくれと思わずには居られません。今後ムウマリュで削られるシンの時間を思うと。

(感想)
桑島さんの迫真の演技はやっぱり凄い。

その動きを止めようとようやくビームサーベルを抜くキラ。
一方、必死に語りかけようとするシン。
「君は死なない!君は俺が守るから!!」
まさにステラに対する殺し文句です。
その叫びに(どうやって声が届いたのかは不明)自我を取り戻し、デストロイの動きをとめるステラ。
大好きなシンに一糸まとわぬ姿で飛びついていくイメージが挿入されます。
だれだ、無駄な裸とか言うやつは。
あれはステラが純粋な心でシンに救いを見出したというのを巧みに描写した比喩表現なんです!


…そういうことにしといてください。

 

これで、ステラも安定し、デストロイも止まり、邪魔なネオは消え、保護者のオクレ兄さんも消え…シンステにとっては全ての邪魔な要素が消えたわけですが…

ノコノコとステラの視界に入ってくる「怖いもの」こと、フリーダム。
さっきシンに「的になりたいのか!」と怒鳴ってた割には無防備に漂ってます。
せっかく安定したステラも、これでネオの催眠を思い出して元の木阿弥。

わかってますよ?
キラが悪いわけじゃないです。
民間人を大量虐殺したステラは、たとえやらされていただけにしても、その罪が軽くなることはありません。
そして、その行いに怒りを燃やして戦おうとするのも、まあ民間人のくせにとか、主義で戦うテロリストとかいうのはともかく、わかる話です。
理屈じゃわかってます。
でも、なんていうか…悪事じゃないけど、間が悪いです。
お呼びじゃないです。無意識と善意から来てるからタチが悪いです。
だから最初に書きました。
負債はホントはキラを嫌わせたくて仕方ないのか、と。

再度発射口に光が灯るデストロイにサーベルを突き刺し、決着をつけるキラのフリーダム。
吹き飛んだステラはシンの腕の中で、息を引き取ります。

家族を失ったときの悲しみを、もう一度リアルに味わうシン…
ちょっと、ここら辺のシーンは今は書くべき言葉が浮かんできません。
後日別記事で書こうと思います…

ただ一つ。
作品で最大の見せ場になるべきシーンなのに、いまいち感がありました。
もっと泣かせるものになると思ったんですが…やはりムウとマリューを絡めたりするから話が中途半端になったんでしょうか。


nice!(1)  コメント(39)  トラックバック(36) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 1

コメント 39

ノイシュ

こんばんわ、いつも楽しく拝見させていただいてます。
>「OPにも出ているキャラが専用機に乗っているのに、一般兵の乗る量産機に撃墜される…こんな馬鹿げたメインキャラ、聞いた事も無いわ!」
全く同感です。
まさかオクレ兄さんがムラサメにやられるなんて思いませんでした。
「もうあんまり時間が無いから今のうちに殺しとこう」っていう監督の考えがビンビン伝わってきましたよ。
所詮、これが『ガンダムSEED』ってヤツなんでしょうか?
by ノイシュ (2005-05-28 22:16) 

だったけ

こんばんは
オクレ兄さんは本当に残念でした。
よりによってムラサメ3機の新ジェットストリームアタックに粉砕です。
絡みもないなんてー。
ところでザクザクキャンペーンのオリジナルカラーのザクは本当に出番があるんでしょうか・・・。
「さすが正義の大天使ね。助けを求める声あらば…ってとこかしら」
ってこんなしっかりした台詞が作れるんならもうちょっとキラシンの台詞何とかならないかーって思いました。
不殺のはずのキラがデストロイのコクピット串刺しも納得できないし、せめて死角のありそうな足を滅多切りにするとか・・・。
まあそんなことしてたらいつまでもストーリーが先に進まないけどね。
by だったけ (2005-05-28 22:36) 

お茶漬け魔人

記憶喪失(ぎみ?)のフラガマンはAAに拾われましたが、まるで最近話題のピアノマンみたいです。ルックスもイケメンです。これで双子の兄だったら視聴をやめる覚悟です。記憶を持っててステラをあんな扱いするはずないんですけど、記憶喪失だとしてもフラガならあんなことしない気もしまして、じゃあやっぱり別人?てことになっちゃいます。(いつのまにか)キラに備わってるムウセンサーも感知してますし、別人なわけないんですけど、一体なんなの、キミは?ちなみに、本人だったらようやくAAにまともな人間が入ってくるので少しはキラーズも自重するかなと期待してます(マリューはダメだし)。
by お茶漬け魔人 (2005-05-28 23:11) 

橘葉

ノイシュ様>前作の最終回近くを思い出しますよね。
適当に殺して、さも当然のように「戦争とはこういうものですよ」って言われてもね…。確かにそれはそうだけど、理不尽な死と、適当な死ではまるで違うんです。
ガンダムSEEDのお家芸と言ったところでしょうか(笑)

だったけ様>いっそあの三機がドムを受領すれば、いいジェットストリームアタックをしてくれるんじゃないでしょうか(笑)
私もCM見ながら思いました。ザクザクキャンペーンの当選者が、「おおっ、俺のザクだ!」と喜んだのも束の間、フリーダムにボコらレるような気がしてなりません(苦笑)
もうキラの不殺設定自体怪しいものですよね。
by 橘葉 (2005-05-28 23:12) 

橘葉

お茶漬け魔人様>うーん…でもバルトフェルドも今ではただのキラの言いなりですから…ムウがもし記憶を取り戻してもパイロットとしての圧倒的な技量の差と、命を助けられたというひけ目から、キラに何かを言える様な気がしないです。
というか、双子の兄でしたとかふざけた事だったら、さすがにヒキますね…
by 橘葉 (2005-05-28 23:14) 

風音

こんばんは。23話でユウナ擁護論をコメントさせていただいたものです(笑)

なんとなく予想できてしまっていたとはいえ
シンステのシーンに目頭が熱くなりました。
〈守れなかった〉痛かったです、シンもステラも。
シンが、ネオではなくキラ(AA)を恨むようになるのは無理ではないかと
思っていたのですが、納得がいきました。
ステラを守るために戦っていた人を怨みはしないでしょうね。
ネオの今後は考え付きません。AA合流・記憶回復は決定でしょうか。

キラは…分かりません。
民間人を守るための戦闘をしていた今回ではあるのですが。でも…。
シンの「何も知らないくせに」(≒知ろうとしないくせに?)
という言葉に感情移入してしまった感じでした。

AAのオーブ軍とカガリは何しているんでしょうか。
今更かもしれませんが;カガリは為政者の器ではないと思いました。
ウズミの路線を行くというということで(方法や良し悪しはおいておいて)
筋は通った主張をしていると思っていたんです。
それがまさか〈オーブの理念〉を無視してしまうとは。
「他国を侵略せず、他国の侵略を許さず、他国の争いに介入しない」
第三の条項が中立の基盤だと思うのですが、どうでしょう。
正義に反すると思う国の行動は(武力を持ってしても)反対する。
なんてこと、ウズミだってしなかったというのに、カガリ+ムラサメ隊は…。
あの状況で気持ちはとても分かるのですが、あまりに場当たり的ではないでしょうか。
オーブの現政権を否定し、その上これでは、なんというか、もう。
国家元首(と脱走兵?)が同盟軍のMSを攻撃し、プラントのMSと共闘。
一歩間違えば、オーブが次の〈破壊〉の舞台になるかもしれないのでは。
自国民の命より他国民の命を優先しかねない行動は、
国家元首としてはまずいのではないでしょうか?
人としてどうかと言えばまた微妙ではあるのですが…。
(そういえばユウナはどこに消えているんでしょう)
by 風音 (2005-05-28 23:30) 

ぽやっち

はじめまして。こちらには初カキコさせていただきます。

確かに今のネオはアスラン、カガリにつぐ「ヘタレダメダメ病」にかかってしまってますね。
ジブリールの無茶で非人道的な指令に疑問を感じつつも、命令に従うしかない、ダメサラリーマンみたいな人になっちゃってますね。
悪人になりきれることもできない、中途半端な義務感と正義感でたたかってるるような・・

公式の説明にある「任務に忠実」という意味が最近の動向からよくわかりますね。(悪い意味で)

ネオが何故ファントムペインとして戦っていたかは来週以降明らかになると思うんですけど、正体がムウだとすると、やっぱり記憶喪失か何か操作でもされたのでしょうか。(のわりにはジブリールとの会話は適当だし・・)

とりあえずムウだとしたらやっとAAに理想主義者でない人が来てくれるんで、暴走AAを少しはなんとかしてくれればと・・(橘葉さんの言う通り立場弱いかもですが)

とりあえずステラ達を利用し殺すことしか出来なかったことに対して、自分なりのけじめ、そして進む道をしっかりと見つけてほしいもんです。
(そういう意味ではAAではなく、ネオには独自の道で突っ走ってほしいもんです。)

レイとの因縁が明らかになる頃には、そうなってくれてればなーと思います。

ネオは個人的に好きなキャラのため見ぐるしい擁護論みたいになっちゃいましたが・・(;;

とりあえずキラに瞬殺?されたのは機体がウィンダムってのもあるかもと・・・(オクレ兄さんの意見に反しますが・・)

後自分もオクレ兄さんのあの扱いはあんまりかと・・・
by ぽやっち (2005-05-29 01:04) 

なおみ

はじめまして、こんばんは。いつもそうだそうだと頷きながら読ませていただいています。
>負債って、ホントは心からキラを嫌わせたくて仕方ないんじゃないだろうか?
最後のキラがとどめを刺すところですが、私は相変わらずのキラ様主義に感じました。(それがかえっていやみったらしいんですが・・あ、そういう意味なのかな・・)
あの時キラがデストロイを破壊しなければ、もっと被害が広がった、下手したらシンも死んでいたかもしれない、だからあのキラの行為は正しい、むしろ助けてもらった。こんな風に見えて仕方がないです。
次回予告からもシンの性格的にも、きっとこのあとシンはキラを恨むようになるんじゃないかと思うんですが、今回の演出だとそれがただの逆恨みのように思えます。
もっとこう、キラにも何らかの非があるようには描けなかったものでしょうか。
どこまでも完璧な理想像として描かれるキラにうんざりしました。

最後のステラが息を引き取る場面、次回予告のシンの抜け殻のような表情、本当に泣けました。
もちろん場面場面に心揺れたのもありますが、こんなに彼は傷ついて、苦しんでいるのに、客観的には賛成しきれない正義しか背負わせてもらえず・・・・哀れすぎ・・という意味で悔し涙があふれました(苦笑)。

これも製作者の手の内だったらよいのですけど。

>的確な判断です。
ですよね(笑)!

もう橘葉さんのブログは、本編で、はあ?と思った部分をコミカルについて頂いて・・読んでいて本当にすっきり爽快になります。
これからも楽しませていただきます!
by なおみ (2005-05-29 01:30) 

Tomo

アスランがいよいよ背景と同化してきてしまいました
どうやら彼はジャスティスやザクウォーリアのように
接近戦主体の機体で無いと駄目っぽいのか・・・
とふと思いました


シンの不幸っぷりをみてつい泣きそうになった今回でした



追伸、やっぱりフラガマンは不死身です
体頑丈すぎます
by Tomo (2005-05-29 02:02) 

xai

ども。
>負債って、ホントは心からキラを嫌わせたくて仕方ないんじゃないだろうか?
 に共感したので書き込みます。23話からそうにしか見えないのに、何故かAAは不変の正義の描き方……何というか、ものすごくすっきりしません。本当に全部計算ずくなのか、それともこちらが好意的解釈しすぎぎなのか……。

>でも、なんていうか…悪事じゃないけど、間が悪いです。

 この間の悪さをして、キラがシンの運命だ、と言う感じなんですかねえ。どうしようもなく逃れようのない運命だと。だからシンがキラを憎むのも仕方がない事だ、と。
 こうなる前にいくらでも何とかしようがあったはずだというのは突っ込んじゃいけないんでしょうね。きっと……。
by xai (2005-05-29 02:51) 

くらむぼんサガス

○なおみ様
>どこまでも完璧な理想像として描かれるキラにうんざりしました。
激しく同意です。 神様か・。

○橘葉様
>わかってますよ?
これみたときラピュタのパクリかと思ったのは私だけか?(シータと目覚めた巨神兵)

前作と同じ展開ですね。
まず抜けられぬ業と憎しみの連鎖があって、その結果の悲劇を伝えてから別の道に行くという・・。(でも連鎖に対して正面から解決していない、残したまんまのような気がしているのですが。)

嘘だらけの種Dの世界の中でシンの守るということだけが本物でした!シン、無念ではあるがあそこまでよくやった!(キラなんか最後油断したし、アスランは別居状態)
by くらむぼんサガス (2005-05-29 04:01) 

somethinglove-kohnat

こんにちは。
仮面、先週の今週で外れましたね^^;マリューさんは、倒れてる後姿をモニターで見ただけで、ムウだと気づいて…(これも愛のなせる業?)^^;

それはそうと、この作品、どこまでシンを不幸にさせたいのか!?って気がしてきました><
ステラ、痛々しくてかわいそうです…; ;ネオの台詞はよっぽど脳裏に深く刷り込まれてたんでしょうね…(何度もリピートされてて、苦しんでましたし‐‐;)
―で、案外キラお気に、だったんですが、あのトドメのさし方はどうだろうか、と(汗)
いままでは、乗ってる人間を傷つけないように闘っていたくせに、なんでステラの時はあんなトドメのさし方をしたのか…; ;
ただでさえカガリ経由でキラは、シンから良く思われてないのに、これで確実に憎悪を持たれるんだろうな…。

改めて思ったんですが、ひとつの作品で、主役級がたくさん居ると、こじれるんですね^^;

余談ですが、ストライクルージュ、ちょっと内股っぽく見えたのは、私の気のせいでしょうか??^^;
(ついでに、カガリ、どこで活躍していたかもわからなかったんですが…汗)

では、また長々と失礼しました。
by somethinglove-kohnat (2005-05-29 18:05) 

かなで

こんにちは。お引越し作業、お疲れ様です。

ネオを発見するマリューたちのシーンは、私も来週にしてほしかったです。
最後なので(涙)、もっとシンとステラの描写が見たかったなあと思うのです。
ステラは死んで、ネオは生き残るのですから、今週じゃなくてもいいかなぁと。
いや、話が残り少ないので色々詰め込まないといけないというのもわかるのですが、どうしても、もっとシンとステラが見たかった気持ちが大きいです。
by かなで (2005-05-29 18:38) 

橘葉

風音様>ユウナ何処いったんでしょうね…もう本当に忘れられていきそうです(笑)

なまじ説得が成功しかけていたのに、フラフラ飛んできたフリーダムのせいで台無しになりましたからね。(これはあくまで視聴者の視点ですが)
シンがキラに敵対しないとDESTINYは始まった意味すら失いかねないですから、その展開は仕方ないですけど…もう少しキラとシンが会話してないと因縁のつけようも無いですね。
カガリとムラサメ隊は絶対蛇足だと思います。
「黙って見ていられないから戦いに参加する」
この一幕は、DESTINYの物語にとって百害あって一理なしなのではないでしょうか。
まあ天才脚本家の両澤さんが上手にまとめてくれることを祈ります…
by 橘葉 (2005-05-30 18:20) 

橘葉

ぽやっち様>よくよく考えると、前作でキラとフラガは戦ってませんから(トレーニングはしたけど)、MS戦の力量差はあんなものなのかもしれませんね。
記憶喪失だったのは間違いありませんが、一体どうやって復活するんでしょうね。
ウィンダムから投げ出されたショックで、とかならいい加減呆れますけど。
AAに乗ってマリューと再会した彼が、どれだけ自責の念にかられるのか興味はありますが、あのAAの甘やかし環境では期待していいものか…
さっそくマリューさんと再会のキスでもぶちかましそうで怖いです。
by 橘葉 (2005-05-30 18:26) 

橘葉

なおみ様>そうそう、そういう意味です。鼻につくような絶対正義、完全正義、最強正義っぷりを見せ付けることで、視聴者に「うさんくささ」を与えようとしているのかなーなんて深読みしてしまいました。
そうすることで、「戦争怖い」「戦争いけない」というありふれた反戦よりもっと深いところで、反戦思想そのものの意味を考えさせる狙いがあるのかなと…。
たとえば日曜の街中で、色々デモ行進をする人がいるわけですけど、率先してやっている人以外は、「なんとなく、戦争はいけないって教えられたから」、「みんなやってるから」だと思うんです。
そういう「平和主義者」たちが、もしアメリカにも圧勝できるほどの武力を持ったら?という極論をDESTINYのキラは表現してるのかな、と。

…なわけ無いですね、ハイ(笑)
by 橘葉 (2005-05-30 18:35) 

橘葉

Tomo様>そういえばアスランはミーティア装備してもわざわざ大型ビームサーベルで接近戦でしたね。なんででしょう…(もちろんバンクを使いまわしたいからに決まってますけど)
フラガマンの生命力はありえませんよね。ガンダムというよりジャンプ漫画みたいです。
クルーゼも生きてるんじゃないかとさえ思えてきます。
はぁ…やんなりますね、ホント(笑)
by 橘葉 (2005-05-30 18:39) 

橘葉

xai様>とにかくスキがありすぎるんですよね、種は。それすらも負債の罠だとしたらいいんですが…とにかくインタビューでいい訳臭い正論を語る前に視聴者をもっと騙してみろといいたいです。
ガンダムも時代が変わるとともに、主役の立ち位置が連邦やエゥーゴのような軍隊から、独立した第三勢力が反戦のために武力を使うというものに変わってます。WしかりXしかり…
しかしAAはあまりにもお子様的というか、ピースクラフトのような思想も見えなければ、フリーデンクルーのような熱意も見えません。
ただただもってまわった、思わせぶりな台詞を並べて、ただただ最強の力を振るう…これでは感情移入できませんよね。
by 橘葉 (2005-05-30 18:45) 

橘葉

くらむぼんサガス様>私はロードス島戦記のシーリスとオルソンを思い出しました。とにかく愛しい人が暴走するのを止めたいという行為は切ないですね、無条件に。
種も、大事な人を殺されたというきっかけでキラとアスランの激戦が始まりましたね。
シンがカガリかラクスを撃てば、ホントに同じ展開になるような…
「キラァァッ!!」
「シンーッッ!!」
…アスランおいてけぼりですが(笑)
by 橘葉 (2005-05-30 18:50) 

橘葉

KOHNA様>あれもキラ擁護の人は「コクピットは狙ってない。あくまで発射口しか攻撃してない」と見えるそうですよ。アニメですから、見る人によって事実って変わりますね…。
まあ何百万人も虐殺したデストロイのパイロットにまで温情をかけてやるほど、キラもお人よしじゃないってことですかね。

主役級がたくさんいると確かに物語が混乱しますね。
でもガンダムWはちゃんとできてましたし、やってやれないことは無いんです。
できなきゃ沢山出さなきゃいいだけだし、その辺のバランスとりもプロの構成作家の重要な才能だと思うんですけどね…
by 橘葉 (2005-05-30 18:56) 

橘葉

かなで様>引越しって大変ですねorz

今回ですが、はっきり言って薄っぺらかったです。
シンステはもっと描けたし、描くべきだったと思います。死んでしまった以上、もうシンとステラの生きている物語は紡げません。
大体、明けない夜からステラまでたった2話しかないっていうのは、個人的には構成ミスだと思います。
お願いだから、この評価を覆して欲しいので、これからも種デスは見ます(笑)
お互い懲りずに頑張りましょうね^^
by 橘葉 (2005-05-30 19:00) 

somethinglove-kohnat

そうでしたね。『W』ではちゃんと出来てましたよね!…これからの『まとめ』具合がどうなるのか、これからも頑張って観ていこうと思います><
ちなみに→完全なキラ擁護派でなかったせいか、完全にコクピットを狙っていたとしか見えませんでしたが^^;(見る(思い入れの)視点で、いろんな見方があるんですね…)
では、お忙しい中、2度も失礼しましたm(_ _)m
by somethinglove-kohnat (2005-05-31 00:50) 

橘葉

KOHNA様>終わりよければ、とも言いますし、これから説得力のある展開をしてくれるといいですね…
ホントに思い入れでいくらでも見え方は変わりますね。だからキラが正しいという人の言い分も一つの見方ですし、「どっちが正しい」と議論するのはあまり果てがなさそうですよね。
by 橘葉 (2005-06-01 18:51) 

菅平院

どうも、菅平院です。
今週は遅めの巡回をしております。そして今週は「もしかして俺ってキラ擁護派!?」と勘違いしそうで凹んでます……orz
いつもはAA一派の行動に怒り心頭の私なのですが、今回ばかりは何も言うことはありません。

いつものように戦闘力だけを削ぐ戦いをキラがしなかった、とあちこちで言われてますがそりゃあの全身兵器のデストロイ相手にはムリでしょう。どこに兵器が隠されてるかわかんないようなMSですし。デストロイの攻撃力を無力化するにはパイロットを撃つしかないと思います。
それに最後のステラを見る限りではぜんぜんパイロットスーツに損傷とかないですし、顔の汚れもごく僅か……あれじゃとてもキラがコクピットを狙ったとは思えません。むしろわざわざ外したと考えざるを得ないと思います。
私もキラ嫌いですが、だからと言って根拠なき中傷はしたくないので今回ばかりは何か彼を弁護しているようなコメントばかりになるのが悲しいです(泣
by 菅平院 (2005-06-01 22:37) 

橘葉

菅平院様>キラ擁護派の菅平院さま、ようこそいらっしゃいました(他人行儀)

…冗談です(笑)
別にキラは不殺をしますと公言したわけじゃないですから、それをどうこう言う必要はないですね。ていうか、あそこでまだ手加減してたらむしろ余計怒りを買ってたような気が。
パイロットスーツの損傷や、顔の汚れは確かに綺麗でしたね…それがリアリズムからのものからか、単に「感動的なシーンだから、汚れは描かなくていいか」という判断なだけなのかが非常に疑問ですが(苦笑)
アニメは事実関係より描き方で印象が決まるのでその辺はなんとも言えません。
「何を信じればいいのか…種レビューは難しいですわね」
by 橘葉 (2005-06-02 10:45) 

dさん

大ファンdすよーー

http://blog.livedoor.jp/goth_infection5050/
by dさん (2005-06-02 11:31) 

そば子

はじめまして、初カキコです。

今週のは、いろんな意味で凄かったと思います。
普段は、特に意見とか無いんですが・・・今回のは
まず、シンの「何も知らないくせに」は
ステラなら街破壊しようが全然OKみたいな言い方に聞こえてしまいました
まぁ、キャラ達の視点から見れば、色々意見があるでしょうが
巻き込まれた一般市民からすれば、あんまりなセリフでしょうね
第一、何も知らずに恩人殺した人が言うセリフですから説得力が・・・

多分シンはキラを恨むと思いますが・・・いちお命の恩人になりましたね。
どうやらシンは大事な人を殺すのが命の恩人みたいなパターンなんでしょうね
まぁ・・・ステラについては、確かにかわいそうでしたけど
自分的にはビーム直に喰らった女の子の方がインパクトが強く
何か中途半端な思い入れになってしまいました。

ネオについては・・・運が良いのか悪いのか・・・

AAについては、やっと正義の味方になりましたね
にもかかわらず、一般市民の表情があまりうかがえず
何か死んでるシーンばっかりで・・・そこの演出をもう少しほしかったです
でも、カガリが市民を盾で守っているシーンは良かったです
と言うよりああいう『守る』をもっと見せてほしかったです。

オクレ兄さんについては、個人的には良かったと思ってます。
強いヤツは強い奴に敗れると言う公式を崩してくれた気がして
人のために戦っている軍人なのに、死ぬところがほとんどの役回りだった
一般兵士が活躍するのは、やはり嬉しい演出でした。
多分、オクレ兄さんの性格が悪くなっていった(3人組関係で)
演出は、この死に方に少しでも抵抗を減らすためだったんでしょうね。
しかし・・・よく考えるとムラサメはルナザクやレイザクも撃ってるから
案外強いのかも知れませんね

・・・と、長くなってしまってスミマセン、では
by そば子 (2005-06-05 13:11) 

橘葉

そば子様>かつてクルーゼが言っていたように、「人は己の知ることしか知らぬ」ということなんでしょうね。
シンにとってみれば、見えないところで死んでいるベルリンの市民よりも、目の前で死にそうなステラが大事だし。
とにかく「戦争の死は無駄死にである」という戦後日本の考え方を前面に出しすぎて、肝心のシンステの魅力を損なっているのは作品の魅せ方としては一流ではないと言わざるを得ません。
たくさんのブログ様が解釈をしていますが、本来ならもう少し製作側の思いを表現してもいいんです。今はとにかく「解釈は視聴者にゆだねます」ばかりでほっぽり過ぎだと思います。

オクレ兄さんは結局死んだとみて間違いなさそうですね。
(普通のアニメなら疑う余地もないけど、種には通用しないw)
それにしてもムラサメの性能はもしかしたらザク以上なのかもしれませんね。
少なくとも海上戦闘では変形飛行が可能なムラサメのほうが有利な気がします。
…今からでもグフを量産採用すればいいのに、ザフト。
by 橘葉 (2005-06-05 13:42) 

お名前(必須)

まず泰葉日記と言うお前は中卒のアホですね
負債って誰?あー水島精二負債の事かー(納得したわー詳しくはBEATLESS総集編4回で検索しろ)そしてなキラが正義?キラが正義なんて本編で言われてないしむしろ正義に描かれているのはZAFT側だろ!HDリマスター33話でデュランダル議長が演説して支持を集めてZAFTが正義って事になってるし。
by お名前(必須) (2018-12-31 06:17) 

アンチは頭が悪いんですね

そもそもキラがベルリンにお呼びではない?なにを言ってんだ?お呼びじゃないのはZAFT側だしそのあとにステラを殺したのも別にキラは不殺なんてしてないし不殺の誓いなんて立てた事なんて1度もない。それにキャラを死なせるのは在庫処理の為?お前はZとか見てないだろキャラを死なせるのは富野監督だってやってるし福田の桑島殺し?この時点でにわかだし桑島法子のキャラなんて他のアニメでも死亡役ばかりでSEEDDESTINYだけが桑島法子を嫌ってる訳じゃないぞ!
by アンチは頭が悪いんですね (2018-12-31 06:19) 

アンチは頭が悪いんですね

それになキラは偽善者じゃないし行動自体はSEEDの時から同じで暗殺されるまではむしろデュランダル議長を支持してたんだぞ、じゃあ何故キラが議長を止めに来たのか?それはカガリが強すぎる力はまた争いを生むって言ってたしそれに対してデュランダル議長がいいえ姫争いが無くならないから力が必要なのですって第1話で語られている。
by アンチは頭が悪いんですね (2018-12-31 06:25) 

アンチは頭が悪いんですね

この力ってのはデスティニープランの事で1話から伏線があって29話ではデスティニープランを思わせるかの様なセリフが出てくる。そして民衆の支持を集めた上でデスティニープランを発動させ従わない国にはレクイエムを撃つなんて暴走して今度はオーブを討とうとしたからこそキラが議長の暴走を止めよう!ってなった訳です。そもそもオーブを討とうとしてるんだから共闘なんて出来ない。

by アンチは頭が悪いんですね (2018-12-31 06:32) 

アンチは頭が悪いんですね

そしてキラとラクスに相応しい言葉があって「勝てば官軍負ければ賊軍」だ。つまり正義はZAFTにあってもデュランダル議長の暴走を止めたキラとラクス側が官軍だっただけの事ですよ。
by アンチは頭が悪いんですね (2018-12-31 06:40) 

アンチは頭が悪いんですね

Zのエゥーゴだって勝てば官軍負ければ賊軍だった。ティターンズが連邦軍でエゥーゴはテ.ロ.リ.ス.トだからカミーユもクワトロもブライトもアムロも立派なテ.ロ.リ.ス.トです。
by アンチは頭が悪いんですね (2018-12-31 06:43) 

お名前(必須)

Zのエゥーゴだって勝てば官軍負ければ賊軍だった。ティターンズが連邦軍でエゥーゴはテ.ロ.リストだからカミーユもクワトロもブライトもアムロも立派なテ.ロ.リストです。
by お名前(必須) (2018-12-31 06:44) 

アンチは頭が悪いんですね

最後に両澤脚本がキラを危惧しているってのはネットの悪質のデマです。両澤脚本はSEEDの時にキラを死なせるはずでしたがバンダイがキラを死なせるのはダメです!って事になって生きている。イザークだってSEEDの時に死ぬはずだったキャラでこちらも危惧している訳じゃありません。
by アンチは頭が悪いんですね (2018-12-31 06:48) 

泰葉日記は頭が悪いんですね

それと、SEEDDESTINYの主人公は、
DESTINYは本来はキラが主人公。ただ途中まで主人公が出てこないからシンをとりあえず主人公にしていた。SEEDはキラの物語。
いろいろあるんですよ。と保志総一朗さんが発言している。これが現実です。
by 泰葉日記は頭が悪いんですね (2018-12-31 06:54) 

泰葉日記は頭が悪いんですね

両澤脚本が同人作家以下?ラウ・ル・クルーゼのセリフを書いたのは両澤脚本だしSEEDの時から両澤脚本だぞ!DVDが8万枚も9万枚も売る事が出来るのに同人作家以下は無い。
富野負債も高松信司負債も岡田磨里負債も水島精二負債の4人は両澤脚本の売り上げ以下だからこの4人は同人作家以下レベルなんですね!
by 泰葉日記は頭が悪いんですね (2018-12-31 07:06) 

アンチは頭が悪いんですね

もう1回言いますがキラは不殺なんてしてないし不殺の誓いなんて立てた事も無い。SEEDを見たらどうしてあんな戦い方をしているのか分かります。カガリがアスランに対して殺されたから殺して…殺したから殺されて…それで最後は本当に平和になるのかよ!って言っててキラも僕たちは何と戦わなきゃならないのか少し分かった気がするからって言ってる。
敵を殺してはい!終わりでは無い。バルトフェルドも戦争はスポーツみたいにルールが無いって言ってたし。
by アンチは頭が悪いんですね (2018-12-31 07:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。