So-net無料ブログ作成

ガンダムSEED DESTINY第36話・アスラン脱走 [ガンダムSEED DESTINY]

キラが不幸なのは資質を生かせず時代に流された事じゃなく、嫁脚本のアニメで主人公に抜擢されたことに尽きるのでは…?


マイナーながらもファンと密接なつながりをもって活動していたバンドが、ミリオンヒットをきっかけに昔からのファンを省みなくなり、コンサートの演出や雑誌取材は派手になっていくものの、発表する曲は次第にオリジナリティが失われ、2年後には消えていく…

そんな情景を連想してしまう、福田アニメの最新作ガンダムSEED DESTINYも36話。
お待ちかねの(そうでもない)「アスラン脱走」です。


デスティニーがシン用に特別チューンされた機体であることを説明する議長。
作戦名・ブタもおだてりゃ木に登る、ですね。
もう誉める誉める。素直に照れるシンが可愛いですw
それにしても新マシンの解説を池田秀一さんの声でやられると、どうしてもサイバーフォーミュラの名雲が思い浮かぶのですが…

議長(CV池田秀一)
 

名雲(CV池田秀一)

単に作画監督が変わっただけとも思えるこの雰囲気のダブりよう(笑)


まあそれはともかく、ここにきて、ようやく、というか今更?議長に疑問をぶつけるアスラン。
しかしキラキラ病の症状が言動にも表れてしまっているアスランでは、口が上手いだけで評議会議長になった(偏見)デュランダルの弁舌には敵う訳がありません。

「あの艦は確かに不用意に戦局を混乱させたかもしれません。でもその意志は私達と同じでした」
…それ先週レイに論破され済みじゃないですか…orz
私達と同じ意志、というのを明確に示さないから敵認定されただけのことです。

「デストロイに立ち向かっていったのだって、彼らのほうが先だ!」
…早い遅いの問題では無いような…。
評議会から軍司令へと命令系統のあるザフトより、自由なテロリストのほうが行動は早いに決まってます。

「話し合う機会すらないままあんな命令を!」
…これについては議長直々に論破してくれます。
「ならば何故彼らは、私達のところへ来なかった?
想いが同じと言うのなら、彼らがこちらへ来てくれても良かった。
私の声は届いていただろう?
なのになぜ彼らは来ようともせず戦ったのだ?
機会が無かったわけでもあるまい。グラディス艦長も戦闘前には投降を呼びかけた…」
嫁はこれだけAAが理不尽な論拠を立てられるのに、どうしても議長が腹黒で、AAが正しいと言う方向になっちゃうんですね…ある意味凄い。
その後も議長の口からAAについての論理的な批判がされるんですが…これホントに嫁が書いたんだろうか。
大野木さんが入稿前にチョロっと足したんじゃないか?(笑)


ところで、議長が
「我々は本当の自分を知らず…」
と言ったシーンに回想が流れてこのカットが挿入されたのには吹きましたw


これが俺の「本当の自分」!?


Bパートはいよいよアスラン愛の逃避行(キラへの)…じゃなく「アスラン脱走」のはじまり。

に、してもだ。


あなたはダメだって!


やはりダメかな、アスランは…

もうダメダメ言われすぎ(笑)
視聴者が言うならまだしも、作中でここまでダメダメ言われるアスランって…


まあ脱走自体は既にネタバレされていたので、怒る気もしないんですが、シンとレイを振り返って「人形」呼ばわりなのは、いくらアスランでも「そりゃないだろ…」と。
そりゃ事実だろうけど、議長にベッタリのレイはともかく、シンもいっしょくたにして「人形」ですか。
結局ミネルバ隊の結束なんて夢の話でしたね。
これではハイネが無駄死にです。


アスランの「ザフトを抜ける前に女関係をキレイにしておこう-part 1-」

まさか本当にあの写真の女性がミーアだとは思いませんでした。
髪は染めたか…まあ異常に遺伝子技術の発展した世界ですから色くらいチョロいのかもしれませんが。
なんにせよ、平井氏@種による顔の描き分けが皆無の女性キャラだからできることですね。
って、高橋陽一か、お前は…(あだち充でも可)
そして、そこまでいじれるのにあの乳を残したあたり、キングT@KED@も議長もよくわかっています(笑)

手をとって一緒に連れて行こうとするアスランですが、ラクスの幻影に取り付かれたミーアはその誘いを拒絶。


役割だっていいじゃない!ちゃんとやれば!そうやって生きたっていいじゃない!

日の目を浴びない本来の自分と、ラクスとして喝采を浴びる自分。
より光の当たる世界に居続けたいと願うのは、野心でも思い上がりでもなく、普通の人の普通の弱さだと思うんです。
アスランみたいな王子様にはわからないのかもしれませんが。
ここでアスランへの恋心ゆえに全てを捨てて逃避行に同行するのも好きですが、このミーアがよりツボでした。
…まあこれでミーアの行く末は8割ほど決定しましたが(泣)

この先きっと、不幸な未来が待っているミーア。
そこが好き、というのも無責任な話ですが、報われないからこそ応援したくなるのが日本人の判官びいきというやつです。
ミーア可愛いよミーア
ミーア健気だよミーア
ミーア切ないよミーア

まあミーア大好き橘さんの戯言はともかく、アスランの決意や結論も随分とインスタントな…

「議長は自分の認めた役割を果たす者にしか用は無い!」
そこまでは言ってないと思うんですが、まあ嫁の代弁者であるキラとアスランの言う事に間違いは無いんでしょうね。

それはそうと、田中理恵さんの演技も鈴村氏と同じくらい評価を上げています。個人的に。
電波ラクス・悟りラクス、そしてアイドルミーア・素のミーア・壊れミーアと演じ分ける力量は、今回かなり感心しました。
ホントに脚本以外には恵まれたアニメです…


アスランの「ザフトを抜ける前に女関係をキレイにしておこう-part 2-」

お次はメイリン。
ほんっっとに唐突なアスメイだなー…これならシンルナも臆面もなくやれちゃうんだろうなぁ。


女の武器。それにしてもフレイ様によく似ていらっしゃる…

今まで噂話かシルエット射出くらいしかすることの無かったメイリンも、これでようやくメインキャラの仲間入りですね。(遅)

毒食わばザラまで、じゃない皿までということでメイリンはアスランと一緒にグフで脱走→逃避行。
アスランはザクのときといい、量産機に乗るときはせめて女の子と一緒じゃないと嫌なんでしょうか(笑)


「この俺が、美女の付き添いもなく量産機になんか乗れるか!」
ってとこでしょうか。


その後は怒りのレイによって追い詰められ、グフで逃げるアスラン。
(レイの話聞かなさっぷりが、いかにもギルのお人形って感じで◎)
でもアスランさん、逃げるといっても一体何処へ?
グフなんてザフトの最新鋭のMSじゃ、おちおち身も隠せませんよ?

「アークエンジェルを探す!」

…え?


「沈んじゃいない…!きっとキラも!」

…なにこのポジティブ思考!
アスランなのに!そんな馬鹿な!

アスランはこの世の全てを儚んで全部自分のせいだと思って苦悩する自滅型ヘタレ王子のはずだ!!(ゴメンナサイ)

 


ていうか、そもそも、こないだ物凄く動揺してたのに(笑)
生きていると希望を持ってるんじゃ、シンが殴られたのも一時の感情でしかなかったんですか…


(雑感)
それにしても、部屋に無造作に落っこちている盗撮写真といい、ドアを開けたらメイリンの部屋(どこでもドアか)、といい物凄く都合のいい(小学生が作った話みたい)Bパートでした。

ちなみに今週のシンが、これまでの貯金を使い果たすがごとく出番無かった気がするのですが…後で時野咲希さんのブログで登場時間を見てみよう(笑)

実際のところ正直先週ほど腹も立たないのは、もしかしてホントにアスランのことどうでもよくなっちゃったんだろうか…
それともミーアが沢山出たから、そっちに関心を奪われているというだけの話なのか(←有力説)

 

 


「ところでシン…今回私達影薄かったわね…」 「はぁ…」


nice!(2)  コメント(36)  トラックバック(51) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 2

コメント 36

だったけ

どうも
こんばんはいつも楽しく読んでます。
>これが俺の「本当の自分」!?
私も激しく噴出してしまいました。
So-net blogは信用ならないため、コメント少なめにしときます。
by だったけ (2005-06-25 23:40) 

ヴェステンフルスは「西川」の意☆

本編よりも橘葉さまの日記が楽しみな今日この頃です。
仮アップ見ちゃいました!!ラッキー♪
これから録画した本編を観て、また伺いま~す☆
by ヴェステンフルスは「西川」の意☆ (2005-06-25 23:44) 

Tomo

こんばんわです

自分も今打ってたのですが
オカンが来て掃除機のコンセントと間違えて
私のメインPCのコンセントを抜いていってくれましたorz

バッテリーついたノートで打ってれば・・・・
明日泣きながら打ち直しです(笑)

自分もなぜアスランの回想にアレが・・・

それより今回ミーアの素顔?みたいなのでてませんでしたっけ?
by Tomo (2005-06-26 00:14) 

厚樹

>>これが俺の「本当の自分」!?
自分とこの記事でメイリンの部屋に匿って貰うシーンを画像を編集してたら、
なぜかメイリンの口を押さえてXXしてメイリンが追い縋るという
別物になっちゃったのを思い出しました

それが本当のアスランです(違

今回はキラキラ病もさることながらギルギル病も結構重症だと
言う事が判明しました(笑)「俺は許しませんよギルを裏切るなんてこと」

ブログ不安定なんで先にメモ帳上で文章を仮組みしてからうpしてます
この前も長文ダラダラ書いたら消えちゃって(泣
by 厚樹 (2005-06-26 00:32) 

てい

次回はなんとグフで二機の新型を相手にアスランが戦う用ですが、〔ザクとは違うのだよ!ザクとは!〕と言わないか心配です。
この言葉は不吉で、どうもイヤな感じがします。もしアスランが言ったら同氏は死亡確実でしょうなナームー
by てい (2005-06-26 01:02) 

風音

今晩は。36話、実は議長に少しがっかりしました。
「自我を持たず、与えられた事をこなしているのが幸福だ。悩むことは不幸だ」
という趣旨でした…よね?きゅ、急に薄っぺらになってしまったように感じます(汗)
最も、AAについての討論は(当然)議長に理がありました。
アスランの気持ちは分ったのですが、政治・戦争など以心伝心ができない公の世界では〈意思や目的〉よりも〈言葉と行動〉が重視されるものではないでしょうか。
それにAAと話す機会はありましたよね。一度は直接会い、通信も可能で。

キサカが気になりました。オーブのスパイか何かでしょうか?
しかしカガリと繋がりがあるにしては、影が薄すぎたと思います。
(国政情勢を憂えたセイラン家と繋がっていた、だったら狂喜します・苦笑)

シンとレイは自身を省みることが無い者として認識されてしまったようですね;
アスランもアスランでしたが、2人の対応は挑戦的(?)でしたから分からないではありません。
でも(シンは勿論人形ではありませんが)ギル原理主義者にも見えたレイ。
「どんな命でも生きられるなら生きたいだろう」と「私の一存で」
敵兵捕虜解放を助けたした彼も人形であって欲しくないです。

アスランの部屋に忍び込んだときといい、今回といい
ミーアは赤服兵士にも、気配を感じさせないんでしょうか(笑)
彼女の選択が苦かった…。ミーアにはもう一花咲かせて欲しいです。

アスランはAAが沈んでいないのを知っていたということなんでしょうか。
いっそジュール隊に連絡を取ってくれても、面白い気がするのですが;

メイリンとミーアが命を散らさないことを祈りつつ。
(私も送信しようとして、全部文章が消えたことがあります。
So-netは開かれるまで時間がかかることがありますが、読みやすいですよね) 長々と失礼しました。
by 風音 (2005-06-26 03:07) 

さき

ども。
アスランはキラが絡むとすっごくポジティブになりますからね!
ある意味分かりやすいヤツですよ(笑)

ミーアは死亡フラグが立ちまくりだったのがさらに決定的になっちゃいましたね・・・。
ラクスとご対面して欲しいんですがね~ううむ。
by さき (2005-06-26 10:01) 

くらむぼんサガス

●ミーア
 他のブログでも書いたけどここでまた述べます。
「名馬常に在れども伯楽は常には在らず」
ミーアは目立つキャラでなかったのに議長の思惑を受けて歌声という才能から抜擢される。これ自体の問題は無い。利用されるとはいえその才能・芸がなければ目にかかりようが無い。議長の思惑はどうあれ成功した過程というのは無視できない。
 そうみると、議長のやり方には明らかな合理性があってやっている奴が悪いからといって何もかもおかしいというキラにはまだ頷けないのであります。 
 ミーアはラクスだから今うまくいっていると勘違いしてます。(自分の錯覚と議長の思惑) しかし、これはミーアという自分の歌声が成功しているのだと本当の自分の実力に気付いて欲しいです。 議長がただの悪でないことはこの点までアスランへの発言にあるからです。
●メイリン、レイ、アスラン、シン
 自分の意志で行動するものと人の意思に殉じる(盲従?)ものの構図です。
どちらも正しいと見ています。(演出上レイに分が悪いですが・・。)見方でたやすく敵になるというのは旧種でもそうでした。 
 しかし、この両面を併せ持つキャラが種Dにいました。 我らのスーパーエース・シンです。軍に従いながら軍の命令に盲従しなかった件がある。アスラン無きザフト軍でこの矛盾を変えるものがあるとすれば、やはりシンではないかと思えました。メイリンの命だってシンが鍵を握ってます。シンが何とか議長、レイに言えば命だけは助けざるを得ないでしょう。シンは議長の戦略には欠かせないキャラと化したので・・。私はシンがフェイスになるほどの実力と権限持てばかなりザフトが面白く修正される可能性が在ると見ています。
by くらむぼんサガス (2005-06-26 10:55) 

橘葉

だったけ様>So-net blogユーザー同士、これからも内部サーバーエラーに負けずに頑張りましょう(笑)
あの回想は意図的なのかなんなのか…

ヴェステンフルスは「西川」の意☆様>本編よりも楽しいネタはありません(笑)
完成後も見ていただけましたでしょうか^^

Tomo様>何すんのおかん!!(哀)
それは災難でしたね…いいタイミングには全て邪魔をいれてくる、それがおかんの習性ですから強く生きてください…
ミーアの素顔…あれはあれでv
by 橘葉 (2005-06-26 11:00) 

橘葉

厚樹様>メモ帳で仮組みしても、結構画像登録するときに内部サーバーエラーなのです…うがー。
ギルギル病は定期的に訪れますねー。レイとギルの関係というのも、そろそろ明らかにしてほしいものですね。あと14話しかないんだし。

てい様>最新鋭MS2機と、新型とはいえ量産機のグフ…勝負は見えているように思いますが、必殺の嫁補正がかかりますからね。油断するなよ、シン(byレイ)
by 橘葉 (2005-06-26 11:03) 

橘葉

風音様>そうですね、一気に議長の株が下がるような、スケールの小さい独白でした…彼も所詮、種の敵キャラだということでしょうか。
勧善懲悪が全てではないと言えるアニメのパイオニアであるガンダムで、ここまで善と悪が明確になったのも珍しいですね(苦笑)
キサカが唐突に現れましたね。カガリは知っているのかなぁ…
いや、さすがにセイランと繋がっているっていう確立は低いのでは無いかと…w
レイについては、刷り込まれたギルギル病と「シン、友達」という芽生えた感情の狭間で、初めて他者への良心が生まれるという展開を期待したいです。
ずっとギルの言う事だけを聞いていたけど、シンと友達になることで初めて自分なりの考えや感情をもつようになる、みたいな。
アスラン、回想はたくさんするけどイザーク達のことはあまり回想しませんよね…やっぱりその程度の仲なんだろうか…

そう、どんなに重くても、エラーが出ても、So-netが一番見やすい気がするので抜けられないんですよね…くそう
by 橘葉 (2005-06-26 11:11) 

橘葉

さき様>確かにキラが絡むと良くも悪くもアスランは活き活きしますね(笑)
ミーアとラクスご対面は難しいかな…田中さんの腕の見せ所ですから是非見たいんですが^^

くらむぼんサガス様>歌だけ良くても世間には受け入れられない…きっと元の姿にもどったら、誰も私の歌なんて聞いてくれない。
ミーアはそう思っているんでしょうね。
そして現実にはその通りです。売れている歌手=歌が上手いでもないわけで。
シンがFAITHになったら、それこそやりたい放題になる…と思ったんですが、案外自覚が芽生えて大人になるかもしれませんね。
やんちゃな生徒を学級委員にしたら、見事にクラスを引っ張るというのは良く聞く話ですし。
by 橘葉 (2005-06-26 11:16) 

ロア

>アスランなのに!そんな馬鹿な!
ナイス! 笑いました。さすがサブタイトルに名前が入ると違う(根拠不明…というかサブタイに名前が入った前例は「ステラ」…何か不吉なフラグでは)。

しかし、逃げるにしてもせめて「自発的に」逃げてほしかったです。しかも行く先はためらわずAA。…アスランが冴えないのは迷いとか口下手とか以前に、主体性がないだけでは、と思えてきました。だいたい、自分で「オーブにもどれ」と言ったAAに合流するってのは、オーブに亡命するのと同じでしょうに。

>風音さま
キサカ再登場は私も気になりました。何か痩せちゃいましたね~ 以前はもっと軍服の襟が窮屈そうだった気が… セイランに疎まれて追放されてたんじゃないでしょうか、実は。

やっと次週はシンがディスティニーを動かす姿が見られますね~。
最初は地味なデザインに見えましたが、プラモのCMでは、顔の赤いラインが「怒りの血涙」みたいで格好よく思えてきました。
by ロア (2005-06-26 14:40) 

橘葉

ロア様>逃げるしかない状況だから逃げた、というのはミネルバに居場所をなくしていじめられっ子のように逃げるよりはいいですが、状況に流されただけともとれます…アスランの完全な覚醒はまだ先のようですね。
Iジャスティスに乗ったら変わるのか?
ミーアに手を差し伸べ、メイリンに手を差し伸べ…気持ちはわかるけど、タラシだなぁとちょっと思いました(笑)

「怒りの血涙」は同感ですね。トールギスⅡも似たような装飾がありましたけど、あれもトレーズ閣下の人情が溢れててよかったですし。
それにしても主人公メカにするデザインじゃない!(笑)
by 橘葉 (2005-06-26 19:31) 

クレス

今回のDESTNYはすっごくおもしろかった。アスランの行動など・・・。
てか、メイリンがアスランと脱走するなんて思っていませんでした。
ルナマリアと脱走するのだと思っていました。もし、メイリンとAAに
戻ったとしても、彼女はどうするつもりなのでしょう・・・。ミリアリアも
いるのに仕事がないのに!!
さて、次回のDESTNYも楽しみですね~。
二機の新型V.S量産型のグフ!!
まぁほとんどアスランが勝てる可能性は無いと思ってますけど、
勝つことを祈っています。もしかしたら、36話でアスランの種が
われるかもしれませんね。
by クレス (2005-06-26 19:33) 

こんばんは~。いつも楽しく拝見してます。
アスランはどうやってAAを探すんですかね。
私がメイリンだったらものすごく不安です。
しかもシンとレイに追われてるし。
あのレイに追われてると思うとぞくぞくします。
そのくらいレイの殺気が怖かったです・・・。
by (2005-06-26 20:02) 

薫子

こんばんわです。
今回、メイリンにビックリです。タイトルに名前載ってる人は、まぁ、置いといて、あのメイリンの決断力ったら、すごいですね。軍のシステムにハッキングはするわ、逃走に格納庫のMS使えば~とか、アスランにさりげなく提案してみたり。赤服のくせに射撃下手なMS乗りのお姉さまより、実は使える人材なんではないかと・・・。
う~ん、それにしても、追い込まれて脱走しちゃうか、アスラン!
議長はともかく、レイは自分が撃墜できるように、わざとアスランをMSで逃走の憂き目に追い込んでるとしか思えません。だって、あの会話じゃ、レイの方が自分の都合のいいように議長の決断を誘導しているように聞こえる、んですけど。議長は、いまいちわかりませんが、レイにとってはキラアスはどうしても叩き落としておきたい仇なのかなぁ。

議長のコメント聞いてると、コーディネイターは役割があって作られているんだから、それにそって生きてろ、と主張しているような・・・。やっぱり、ギル・レイが目指す世界ってわかりません(つか、監督の目指す世界もわからないです)。でも、あの格納庫の演説は傍で聞いてるシンだって、なんか変だぞ、この人?とか思わんのかなぁ。
・・・シンくん国語(だか、英語だか知りませんが)の成績はよくなさそうです。
(苦手項目:文章の読解、とか書かれてるタイプのような。で、アスランは文章力がありません。作文の練習をしましょう、てとこですね)
あと、私的には、キラになんてことを!暴言だわ!て感じだったんですが。
「それだけが、僕じゃない!」って、キラも言ってたのに(種セリフうろ覚え)。
スペックだけが全てじゃありませんよぉ。ねぇ。種は特に・・・。

来週、アスランがメイリン巻き添えで海の藻屑にならないように祈ってます。
撃墜は、必死って感じですが・・・。
それにしても、量産機に乗ってる方がかっこいいかも、アスラン!
by 薫子 (2005-06-26 21:07) 

橘葉

クレス様>そうですね、AAはオペレーター余りの状態になってしまいました(笑)
ルナマリアでなくメイリンを連れて行ったのは、脚本上はなりゆきですが、多分ルナマリアがいなくなるとシンルナをやりたくてしょうがない製作サイドが困るんじゃないかと。

まき様>どうやってって…きっとキラとアスランの素晴らしい愛の力なんじゃないですか~?(投げやり)
レイってギルが絡むとサイコさんみたいになっちゃいますね^^;
躊躇無くメイリンごとマシンガンをぶっ放しましたし。
レイに追いかけられるのは貞子みたいな怖さがあります。確かに。
by 橘葉 (2005-06-26 22:25) 

橘葉

薫子様>あっさりハッキングされてしまうザフトのホストコンピューターって…呆れるしかないですね、あれは(笑)
ああ、確かに生身の銃撃戦よりはMS戦のほうが「やむなく撃墜」→「死亡」としやすいでしょうね。レイがわざとやったかはわかりませんが、これでアスランを殺しても言い訳が立つわけです。
議長もそうですが、悪事をしたいときにキチンと言い訳を用意しているところが老獪だなーと思います。キラやAAはさすが主人公(皮肉です)だけあって、けして言い訳なんかしないですからね。
…そういうところが種って子供っぽいと思うんですけどね。

セイバーに乗ってるときよりザクやグフのほうがしっくりくるなんて、アスランも変わりましたねぇ…。昔はイージスやジャスティスでブイブイ言わせてたのにw
とりあえずどんな経緯でIジャスティスを手に入れるのかが注目ですね。
by 橘葉 (2005-06-26 22:29) 

伊島臣

コメントありがとうございました~。
そうですよねレイとシンっていいですよね!是非橘葉さんの48話みたいになって欲しいです。でもレイは死なない方向で!
今レイ株は急降下中ですけど、優しい彼ですからきっとみんないつかは理解してくれますよ、そのためにももっとシン!強くならなきゃ!
by 伊島臣 (2005-06-26 23:23) 

橘葉

伊島臣様>レイシンって(やおいを抜きにすると)結構見かけないというか、語られないというか…そこがちょっと残念です。
直情的まっすぐなお子様(お馬鹿ともいう)なシンと、冷静沈着で老成した視点をもつ(ギルギルだけど)レイのコンビって、絡ませれば絡ませるほどいい感じになりそうなんですけどね…今は必要最低限しかかかわってないですから。
by 橘葉 (2005-06-26 23:54) 

かなで

橘葉さん、こんばんは。
ディアッカのふんぞり具合に、橘さんの苦悩を余所に爆笑してしまいました。すみませーん。もしかして一期OPのディアッカの全身像ってあんなだったのかしら?

36話はミーアが本当に輝いてましたね。
こんな子だとは思わなかったので、すごくぐっときました。
ミーアが悪女だったら燃えるなぁと思っていたのですが、こんなミーアだったら歓迎ですw橘さんのところで雨の中で泣いて叫ぶミーアを見てあらためていいシーンだったなぁと思えます。ミーア、死なないで欲しい…。

>…なにこのポジティブ思考!
アスランなのに!そんな馬鹿な!
アスランはこの世の全てを儚んで全部自分のせいだと思って苦悩する自滅型ヘタレ王子のはずだ!!(ゴメンナサイ)

破滅的王子アスランに笑いました。でもアスラン、他に行くとこありませんよね(笑)。
by かなで (2005-06-27 00:27) 

ヴェステンフルスは「西川」の意☆

昨夜完成版を拝見し、今しがた完璧版を拝見しました♪
そしてそして、本編<橘葉さま日記であることを、改めて確信しました♪♪
何て優しく正しい視点なのでしょう。。
スタッフ(特に脚本家たち)に、爪の垢を煎じて飲ませて差し上げたいです。

今更ですが西川貴教氏の過去に「灰猫(ハイネ)」と呼ばれた時代があったことを知り、そういう細かいリンクができるのならもっと本編全体に力を注いで欲しい!と心底思った次第です。
by ヴェステンフルスは「西川」の意☆ (2005-06-27 00:38) 

かえで

より光の当たる世界に居続けたいと願うのは、野心でも思い上がりでもなく、普通の人の普通の弱さだと思うんです。
アスランみたいな王子様にはわからないのかもしれませんが。

ものすごーく同感です。さすが橘葉さん! 的確な分析です。
カガリにしても、無責任に自国から離れ、その段階ではテロリスト程度の
度量しかないのに、どうしてか自分が「お姫様である=その扱いを受ける」
ことは、「当たり前」と思って、自国民を混乱に陥れていても、当然のように
自国に戻って、元の地位につくのが当たり前と思っている。
(まあ、周囲もレベル低いオーブだから許されるのかもしれませんが)
アスカガはセットで大好きだったのですが、どーも種のアスカガは・・・・
地位と責任の意味がわかっていない姫と、世間知らずのヘタレ王子に見えて(T_T)
まあ、今後に期待したいです。
by かえで (2005-06-27 01:06) 

風音

二度目のコメント失礼します。

そうですね、キサカがユウナと繋がりがある訳が無いだろうと言うことは
重々分かっております。
キサカは多分、ウズミの方向を変えるセイランの政治をを憂慮して出奔(追放され、も)
カガリに「これが元首のすることですか!」等、諌める役で出てきた…と言う所でしょうか。
私的に、一般政治家セイランをプッシュできないものかと無理を考えました(汗)
ユウナが自己保身・私利私欲に走るだけの人でないことを祈っているのものですから(…)

シンルナというCPについて少し。
大切な人(妹とか…)を失う辛さをシンはよく知っています。
妹と敵同士になって落ち込むルナに同情する…etc、ありそうな気がします。
最新記事の「レイ散華」本物かと思いまいした。
ホーク姉妹は悲劇を迎える可能性が高くて心配です。

アスカガよりアスメイを応援したい気がします。
しかしアスランはシンの義弟になるよりキラの義兄になることを選びそうですね(笑)
by 風音 (2005-06-27 01:50) 

余計にミーア理解できなくなった乙女

はじめまして~。突然メイリン万歳に水を差すようですけど・・・。
ルナ連れて脱走しちゃったら、ミーアは「偽ラクス」って知る人居なくなっちゃうから、話の流れ的に連れて行けなかったのかと思っていました。違うのかな?
別流れとしてディアッカが緑なのは、種流れで「クライン派」やってるのかな?とか思ったり・・・
by 余計にミーア理解できなくなった乙女 (2005-06-27 13:23) 

Macky

どうも~いつもお世話になってます。MIND ESCAPEの管理人ですw
私の中でメイリン株ストップ高ですがミーアについて
>>普通の人の普通の弱さ
本当にそうだと思います。種のキャラは私達からみて感情移入しにくい
性格のキャラが多いですが、ミーアは非常に人間くさい性格なんですよね。
ミーアの性格が最初と今回までで変化がありましたが、
作品中に少しずつそれを描写するシーンがあったので、
今回のあのシーンは非常に面白いと思いました。
こんな感じでもう少しキャラの心理描写を濃くしてもらえると
シンとかも意味のあるキャラになってくるのでしょうが・・・・・
もう36話なんですよね(;´Д`)
特別編での作り直しを希望w
メイリンもミーアも生き残って欲しいなぁ・・・シンよりもwwwww

では。
by Macky (2005-06-27 15:22) 

人形

くらむぼんサガス さん>●ミーア>ですよね。利用されるということは
それだけの実力があるってことですよね。
ミーアに歌関係の友人なり励ましてくれる友人なりが出てれば
また違ったんでしょうけど・・・
・・・・まさか前回(SEED)でやりそこねた
ミンメイ(マクロス)ネタをやらかすつもりなんでしょうか?w
 「君には歌があるじゃないか!」って台詞をアスランかラクスかシン辺りに
言わせるつもりなんじゃあ・・・・・まさか・・・・ね・・・・・(^^;;)
 そこでいきなりぶっ飛んでマクロスネタでも7ネタにいってミーアが
いままで出てこなかったサイと何故か連合の軍服着てたキサカと
裏で繋がってて撃墜後行方不明扱いのスティングを拾ってて
「戦争なんかくだらねぇぜぇー」とか言い出したりして・・・(滝汗)
 あとキサカ派遣はセイラン家が関連しててユウナとかが実はカガリを
育てるためにわざとあんなことしてたとかいうカッコイイユウナオチとかが
あったりして・・・
とか妙な想像がとめどなくでてきてしまいました・・(´゜д゜`;;)
 妄想ネタばっかりですみませんです。
by 人形 (2005-06-27 20:57) 

薫子

またまた、お邪魔いたします。
橘葉さま、コメントありがとうございますです。

種の人物描写が子供っぽいというか甘いのは、同感ですね。
主人公をああいった背景を持つシンに設定した時点で、キラとかラクスは出さなくてもよかったような気がします。今さらだけど・・・。
同じ場所にいて、同じものを見てても、感じるものは違う。良かれと思ってしてることが、誰かの不幸になってるかもしれない。そういう矛盾から、あの主人公なんだと思ったのですが・・・。で、キラやラクスは奇麗事ばっかり言ってる悪役と(笑)。主役がああいう扱いだから、ギルもジブも詰めが甘くて当然かなぁ。で、AAもあんな感じに(だって、大天使さまですからね。あ~あ)。
みんな、もっとしゃべればいいのに。「キラーーー!!」とか言ってるだけじゃなくて。ミーアがちゃんと伝わるキャラに描けるんだったら、シンももうちょっとぉ、とか思うのですが。
もう、あんまり話数がないだけに、あの噛みあわない議論描写ではなく、ちゃんと話をする話を作って欲しいなぁ。
特に、アスランとシンの。シンとキラは・・・どう考えても噛みあわなさそうなんで、パス。そういえば、シンとラクスが話しをすると、どんな展開になるんだろう?話の展開的にはありえなさそうなので、ちょっと興味があるなぁ。でも、共通の話題なさそうですね、この二人。あ、アスランに話のネタになってもらえばいいんだ。
by 薫子 (2005-06-27 21:23) 

橘葉

かなで様>多分第一期OPのポーズだと思いますよ。イザークなんかアイーンしてますしねw
ミーアいいですよねーv
ミーアいたたまれないよミーア!
可愛いでも切ないでもなく、今のミーアへの感情は「いたたまれない」です。「痛々しい」でも可。
でもそんなミーア(&タリアも)は今のところ私好みになってきてます。

アスラン行くところならあるじゃないですか!
…そうです、ジュール隊です!(脱走の意味なし)
by 橘葉 (2005-06-28 11:57) 

橘葉

ヴェステンフルスは「西川」の意☆様>
優しい…ですか?毎週毎週記事をアップするたびに、キラFANやアスランFANの友人知人を失いそうでビクビクしてますが(笑)
ハイネ・ヴェステンフルスは完璧にお遊びのネーミングですよね。まあこういう細かい遊びは多いんですけど、肝心の脚本が…なだけに、そのお遊びがユーモアではなく、悪ふざけに見えてしまうのが残念です
by 橘葉 (2005-06-28 12:00) 

橘葉

かえで様>キラやアスランのようなスーパーマンには絶対表現できない、人間の弱さ、ダメさがミーアを通して共感できた気がしました。
アスカガはどちらも生まれ育ちがいいですしね。その辺は逆立ちしても醸せないと思います(醸しても嫌だけどw)

風音様>残り話数、嫁の今までの戦跡を見るに、ユウナやウナトが政治家として描かれることは絶望的です。せいぜい姑息な裏取引をして、反故にされて、みじめに逃走、最悪死亡が予定路線かと…はぁぁ(ため息)
シンルナは、あくまで恋愛感情抜きならわかります。
この先メイリンを失ったとしたら、ルナマリアの悲しみは確かにシンにはわかるものでしょうし、シンの行動の大原則は戦争で悲しむ人を力で守ることですから…
ちなみに誰が死ぬ・生き残るを考えるとき、最終話以降の後日談を考えると誰が残ってるのが自然で、誰がいると不自然かが推測できる気がします。
ホーク姉妹って、ちょうどボーダーラインにいるんですよね。後日談に登場してもしなくても可って感じで。
次にSS書くときは、なんとかルナを生かしたいです(苦笑)
by 橘葉 (2005-06-28 12:09) 

橘葉

余計にミーア理解できなくなった乙.. 様>ディアッカは前種で確かにラクス一派でしたが、別にラクス教に目覚めたような感じは無かったです。愛には目覚めてましたけど(笑)
ルナマリアをミネルバに残したのは、今後明確な理由がわかるのかわからないのか…脚本に期待しておきましょうw

Macky様>シンはほっといても死…ゲフゲフ!
ミーア株急上昇ですよねー。やっぱり整形って疑われてるときは反感買うけど、カミングアウトすると世間は優しくなるものなんでしょうか(笑)
by 橘葉 (2005-06-28 12:12) 

橘葉

人形様>そんなユウナ見てみてぇーッ!!!
新しいユウナの理想像をどうもありがとうございました!
絶対、間違いなく、天地がひっくり返っても実現はしなさそうですが、そのワンダーを頼りに今後もユウナを応援していきます(笑)

薫子様>まあ前作から2年後とかいう設定の時点で、負債的には話の中心にキラとラクスが居たってことでしょうね。1stガンダムからZは7年も経っていたからカミーユという新主人公が活きたんだし。
シンとキラだと、キラはアスランみたいに対等な口論じゃなく、ひたすら悟ったようなことを語るんでしょうね。
シンとラクスは…想像すらつきません(笑)
by 橘葉 (2005-06-28 12:21) 

いっち

初めまして!ブログ初コメントです。毎回橘葉さんの愛ゆえのビンタ(笑)心地よく拝見してます。DESTINYは次の最終クールからようやく本編始まるような気がしたり。よくも悪くもまだ変われる望みのある、レイとシンが最終的なこの作品の評価の鍵になりそな気がします。嘘バレ通りだったら最高なのにな(笑)
by いっち (2005-06-28 16:26) 

橘葉

いっち様>はじめまして。愛ゆえのビンタもありますが、そうでないものもあるので(笑)
ここまでビックリするくらい進みの遅かった種デスですが、一気に急展開していきそうですね。さすが嫁。
レイとシンにしっかりしてもらわないと、そもそも続編が作られた意味すら危うくなりますからね!
by 橘葉 (2005-06-28 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 51

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。